見た目以上に汚れている!?ムートンブーツのお手入れ術

ライフスタイル

ムートンブーツ
出典:https://ciel-fashion.jp

もうすぐ春ですね。そろそろ冬物をしまい始める季節。

コートやダウンはクリーニングに出すけれど、寒い冬を共に乗り越えてくれたムートンブーツ。

足元を暖かく包み込んでくれていた冬の相棒を、気持ちをこめてお手入れをしてあげましょう。

ちゃんとお手入れすることによって、しっかり長く活躍してくれます!

冬の必須アイテム「ムートン」の、簡単なお手入れ方法をご紹介します。

ブラッシング

ブラッシングをしてあげることが、ムートンブーツをキレイに保つコツです。

ムートンの素材によってはスエード用の生ゴムブラシも使えますが、ゴムが固くなっていると
表面に傷がついたように跡が残ってしまうこともあります。

そこでおすすめなのは、「天然の馬毛ブラシ」です。

しなやかな馬毛が素材を傷めることなく汚れ・ホコリ・雑菌などを落としてくれます。

天然の馬毛ブラシ
出典:http://www.natoriya.jp

ブラッシングは長持ちの秘訣です。

毛の流れに沿って優しくブラッシングして表面や奥に入ってしまった汚れ除去します。

日ごろのこまめなブラッシングは長持ちの秘訣!

防水スプレー

防水・保護のスプレーはできれば月に1回、または雨に濡れてしまって乾いた後に補ってあげることをおすすめします。

b0139233_15585431
出典:http://noselow.exblog.jp

ブーツから20cmほど離して全体にまんべんなくかけたら、スプレーが浸透するのを待ちます。

その後はしっかりと乾燥させましょう。

防水はもちろん汚れ防止にもなりますよ!

スエード用のスプレーや、万能防水スプレーでももちろんOKなのですが、やはりムートンブーツ用に開発された防水保護スプレーがおすすめです。

出典:http://www.happyvalue.com

除菌・消臭

保温力が高い分、通気性が悪いムートン。雨や足裏の湿気によって雑菌の温床になっています。

除菌・消臭効果の高いスプレーを吹きかけ、しっかりと乾かします。

脱いだ時の嫌な臭いはもちろん、足のトラブルやシューズボックスが臭ってしまう原因になってしうので、防水と同様にこまめなお手入れが大切です。

靴の陰干し
出典:http://matome.naver.jp

スプレーが乾いたら陰干しをしましょう。

ボタンやジッパーがついているものは開けて、インソールは抜いておくと効果が増します。

濡れていない状態でも、
靴の水分は1日では逃げない。
雨や雪で濡れた場合は、
できれば1週間程度そのままにしておくとよい。

出典:http://matome.naver.jp

陰干しする時間や場所がないときは、除湿乾燥剤をいれて保管しておきましょう!

cached
出典:http://www.creema.jp

これで来シーズンも気持ちよく使えること間違いなしです。もちろん虫も寄せ付けません。

収納

臭いと湿気対策はもうバッチリですよね。

最後は収納です。

お世話になったムートンに、”ありがとう”の気持ちをこめて。

ムートンブーツを箱に収納
出典:http://favim.com

「美しい形」キープするために収納ボックスを活用しましょう。

太く丸めた新聞紙に布を巻いた物を2つ用意してブーツに入れます。布の代わりにストッキングを使うと便利です。

出典:http://eooplus.info

ブーツの丈部分に折れ目がつかないように、綺麗に保つことができます。

長く履けるように、ちゃんとお手入れしてから収納したいですね。

カラフルな靴の乾燥剤
出典:http://mery.jp

気持ちをこめてお手入れして、また来シーズンもしっかり活躍できるように、収納前のひと手間から変えていきましょう♪

UGGやEMUのムートンブーツを長くきれいに履くために【ムートンブーツファーストセット】【送料…

ブーツのお手入れセット
出典:http://living.ikigoto.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事