桜塚やっくんの桜の木に込めた追悼プロジェクト

エンタメ

桜塚やっくん
出典:laughy

2013年10月。高速道路ではねられ、37歳の若さで亡くなった『桜塚やっくん』
事故が起きたのは、山口県の美祢ICから美祢西ICに続く中国自動車道。『運転の難所』と言われる右カーブ。
やっくんは運転中、中央分離帯に追突。車外に出たところを後方から走ってくる車と事故に遭い、命を落としました。

やっくんの桜の木プロジェクト

約2年前に開始したチャリティープロジェクトが今年の3月に実現されることになりました!
企画したのはやっくんの親友であるタレントの岸田健作さんと、ミュージシャンのMASAさん。

岸田健作
出典:ameba

桜の木を植樹するにはちゃんと時期を見て植樹しないと、しっかりとした根がはらないため
待つこと約一年。

植樹される桜の苗木については立派な「ソメイヨシノ」だそうで桜の木と共に「やっくんの桜の木」と彫った立派な句碑も設置されるそうです。

岸田健作さんのコメント

ようやくこのご報告が出来て安心してます。

まだ僕もこの目で実際見てみないと実感がわかないのですが、この日本に「やっくんの桜の木」とゆう名の新たな命が誕生すると思うと本当に嬉しい。

姉御が亡くなってから約3年。

時間と共に少しづつ心の整理はついてきたものの、時折、何してるかな~なんて不意に思ってしまう事があり生前の彼の姿や存在は今も何1つ変わらないままでいます

今回の桜の木プロジェクト

植樹されるのはまさに事故が起きた山口県美祢市

桜の木であったとしても命には変わらず、どこか姉御に会える気がした

プロジェクトを始めるにあたり市長さんにご挨拶するため美祢市に行った時、事故現場にも行ったのだが正直とても苦しかった。

だからあの場所に行くとゆう事が姉御を想う全ての方が気持ちいい事かと言えば違う

行ける方もいれば、行きたくない方だっていらっしゃるだろう

だから僕は今回の桜の木が唯一姉御に会える場所とは思ってない

姉御は姉御を思う人の心の中にだけ生き続けてる

強く思い続ければそれだけ強く生き続ける

昨夜、今回の報告をいち早くご家族(やっくんのお兄さん)にさせていただきました

その時、お兄さんが

周りが何と言おうと我が家は健作さんを応援しています。

と涙が出るくらいありがたいお言葉をいただいた

今は姉御を思う人の数だけ、姉御は存在する

だけどその分、辛さも存在する

ご家族にはご家族にしかわからない辛さ

事故当事者であった美女♂menメンバーも当事者として彼らにしか分からない辛さがあると思います

僕は言ってしまえばただ、彼との思い出が全て「感謝」でしかなかった友人の1人でした

そんな自分の個人的な想いに、背中を押してくれたのが今回共に発起人として協力してくれたMASAでした

MASAは姉御との面識はそれほどなくLIVE共演したくらいの間とは言ってましたが、そんな彼が姉御のため、僕のためと言って、今回の企画案を出してくれたり、植樹するまで共に走ってくれました

MASAだけでなく、プロジェクトを応援してくれて桜の木特番で協力してくれたツートン青木さん、みっちーさん、西脇理恵さん、コウメ太夫さん、 宍戸留美さん、美女♂men Z 、田中純弥さん、参太さん、Blan Blancさん、Ashさん、TAKAHIKOさん、獣成さん、ジャスティス岩倉さん、岩尾隆明さん、中馬さくらさん、そしてチャリティー協力してくださった全ての方

勿論プロジェクト賛同者だけでなく、まだまだ沢山彼を想う方々はいらっしゃいます

それも全て彼の人柄

僕は代表者でも何でもなく、彼の人柄に惚れた1人です。

そんな一人の想いとして、

「やっくんの桜の木」とゆう生命を、この日本に誕生させたかった

それに賛同してくださる方々みんなで、みんなの手で、みんなの思いと一緒に誕生させたかった

それが叶えられて本当によかった

協力してくださった全ての方々へ

皆様の想い残さず1つ1つが「やっくんの桜の木」とゆう新たな生命になりました。

本当にありがとうございました

来月「やっくんの桜の木」に会いに行ってきます
出典:ameblo

二度とこんな悲惨なことが起きないように

2f7409fb8206f3b33432b584c3fa9a01
出典:rikei-plus
『ソメイヨシノ』は「美祢さくら公園」多目的広場に植えられるそうです。
この出来事によっての悲しみは簡単には癒えませんが、これからは桜塚やっくんの桜が、このような事故が再び起こらないよう静かに見守ってくれることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

クイ〜ズライター

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事