大人になると血液型は変わる!?検査をしない産院が増えた理由

妊娠

SID0020093_fhds
出典:http://video.unext.jp

自分の血液型が何型か知っていますか?

では、子どもの血液型は知っているでしょうか?

いまは赤ちゃんが生まれたときには検査をしない病院が多くなってきています。

何でみんな血液型を知っているの?

血液検査を受ける子供
出典:http://movingcreation.com

友達同士でよく話題にのぼる「血液型は?」という質問。血液型を聞いて本人の性格とくらべたり、性格から血液型を当てたりするのはよくある会話ですよね。

みんな当たり前のように自分の血液型を知っていますが、いつ検査をしたのでしょうか?

以前は生まれたときにすぐ産院で検査をしてくれるのが主流でした。名前が決まる前から、血液型は知らされていたということですね。

血液型が変わった?!

ZylbrLionLEAvwM_15509
出典:http://girlschannel.net

まわりに、「大人になってから血液型が変わった」という人はいませんか? 親から知らされていた血液型と、献血時などに調べた血液型が違っていた、という人がたまにいます。

これは正確には血液型が変わったのではなく、赤ちゃんのときに調べた検査結果が間違っていた、ということです。

赤ちゃんの血液は不安定

fjpv6ur8hd1yne3wbtc0x
出典:https://minacolor.com

「血液検査の結果が間違っているなんて信じられない」という人もいるかもしれませんが、病院や検査会社のせいではありません。

赤ちゃんの血液はとても不安定で、検査をしても正確な結果を得られないことがあります。こういった例が多く報告されたことから、生後すぐの検査をしないようになりました。

いつになったら検査できる?

153458
出典:http://josei-byouki-iroha.com

血液が安定してくるのは4歳以降といわれています。しかしその年齢になったところで、無料で検査を受けられるわけではありません。

知りたい場合には、自己負担で小児科などで検査をお願いすることになります。金額は5000円くらいが相場です。

検査を断る病院も

pediatrics_headimg
出典:https://asaka.or.jp

病院によっては、検査をお願いしてもしてくれないところもあるようです。理由は、血液型を知らなくても困ることはないから。嫌がる子供に無理やり針を刺してまで知る必要がないという考えの医師もいます。

知らなくても困らないの?

fire_a26
出典:http://illpop.com

ドラマなどで緊急搬送された患者の家族に「血液型は?!」と聞くシーンがありますが、万が一のときのために血液型を知っておく必要はないのでしょうか。

医療関係者によれば、知らなくてもとくに問題はないそう。知る必要があるときにはすぐにきちんと検査を行います。輸血の際には血液型だけではなく、交差適合試験という血液同士が適合するかどうかの検査も行いますので、事前に血液型を知っていなくてもよいとのこと。

知っていれば話のタネにも

4840f5a6238ef0209bfc80afe6b492ff
出典:http://jocee.jp

血液型をみんなが知っていて、性格判断に使うのは世界でも日本人だけのようです。血液型を知っているのがあたりまえになってしまっているので、調べないといけない気がしてしまうのかもしれません。

血液型がわかっていれば、子どもを囲んで「O型だからマイペースだね」など家族のなかで会話が弾むかもしれません。それはそれでほほえましいことですね。

知りたい場合には、子どもが何かの検査で採血するときに血液型検査もあわせてお願いしてみると良いでしょう。

140707_topics-of-blood-type-uranai
出典:http://motejo.jp

いまは血液型を知らないまま大人になっている人も多くなってきているようです。

大人になってから何かのタイミングで血液型が判明したら、自分の性格と照らし合わせて納得するでしょうか。または「全然違う!」と感じるでしょうか。大人になってから知るのもおもしろいかもしれませんね。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事