心も身体もポカポカ❤︎夫婦でお風呂に入るべき5つの理由

ライフスタイル

みなさんは、夫や同棲相手と一緒にお風呂に入っていますか?実はパートナーと一緒にお風呂に入ることはいいこと尽くめなんです。

身体があったまるだけじゃない、夫婦でお風呂に入るべき5つの理由をご紹介します!

1.一緒にお風呂に入る夫婦はいつまでも仲がいい

image04
出典:http://webbeauty.asia

ある調査では夫婦やカップルの半数近くが『たまにでも一緒にお風呂に入る』と答えています。そして一緒にお風呂に入ると答えたほとんどの夫婦やカップルが、パートナーとの関係が上手くいっていると答えています。一緒にお風呂に入る夫婦やカップルで仲の悪い人たちはいないと言っても過言ではなさそうです。

2.夫婦でお風呂に入ると『オキシトシン』の分泌が期待できる

image01
出典:http://girlschannel.net

別名、愛情ホルモンと言われる『オキシトシン』は、好きな人と肌と肌が触れ合うことで分泌されます。オキシトシンが分泌されると心が穏やかになるます。

また、お風呂では水圧によってもオキシトシンは分泌されると言われいます。つまり、パートナーと一緒にお風呂に入ることでオキシトシンはよりたくさん分泌されることになり、お互いに信頼や安心感を深く抱くことに繋がるのです。

3.お互いの身体の変化に気付くことごできる

image02
出典:http://irorio.jp

夫婦やカップルで一緒にお風呂に入り、お互いの裸に触れたり眺めたりすることは、お互いの身体の変化に気付くことができます。時には太った・痩せただけではなく、病気に気付くことも。一緒にお風呂に入って、お互いの身体を労りましょう。

4.リラックスして色々な話ができる

デモshutterstock_150109757
出典:http://itmama.jp

お風呂で暖かいお湯に浸かることは、オキシトシンの効果もあり、ゆったりとリラックスできる効果があります。そんなリラックスできる空間なら普段はお互いに言えないようなことを話し合えることも。話しにくいことがある時は、パートナーをお風呂に誘ってみてはいかがでしょうか。

5.お互いを性的対象として見ることができる

image00
出典:http://matome.naver.jp

夫婦やカップルで一緒にお風呂に入る頻度は週に1回か2週間に1回くらあがオススメです。それより多いとお互いの裸を見慣れてしまい、性的対象に見れなくなってしまうことも。

逆にそれくらいの頻度なら、いつまでもお互いを性的対象として愛することができます。
セックスレスに悩むカップルは、まずは一緒にゆっくりお風呂でリラックスすることから始めましょう。

このように、夫婦やカップルで一緒にお風呂に入ることはメリットがたくさんあります。いい香りの入浴剤やボディソープを用意して、パートナーをお風呂に誘ってみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事