感動は卒業式だけじゃない!黒板に残された最後のメッセージ7選

エンタメ

3月は別れの季節だという人がいます。
3月は旅立ちの季節だという人もいます。
卒業は親しい人と離れてしまう寂しい一面をもっていますが、一方でこれからの未来に羽ばたこうと期待に胸膨らませる楽しみな一面ももっています。

だからこそ卒業式はみんなが感動するのでしょう。
ただ、感動するものは式ばかりではありません。
今回は「教室の黒板」に注目してみましょう。

先生からのメッセージ1

直接言われても感動するものですが、こうやって文字になるとそこに込められた思いを想像してしまいます。
文字の方が深い感動を味わえる人も多いのではないでしょうか。

先生からのメッセージ2

「努力した人が皆成功するとは限らない しかし 成功した人は皆努力している」
良い言葉ですね。
これからの人生に大きく役立つメッセージです。

先生からのメッセージ3

「君のおかげで教師という仕事が大好きになりました」
こんなこと言われたら涙が止まりません。
先生に褒められたことも、叱られたことも、
先生のためにしたことも、迷惑をかけたことも、すべてが最高の思い出になります。

先生からのメッセージ4

まるでドラマのワンシーンみたいです。
綺麗に拭かれた黒板に、迷いなく心を込めて描かれた虹と鳥と桜。
これからの明るい未来を感じさせてくれます。

先生からのメッセージ5

「”幸せの魔法”が届けばいいなぁ」
愛情たっぷりの先生と、ミッキーの魔法があればきっと全員に”幸せの魔法”は届くはず。
だって、生徒じゃない私が読んでこれだけ感動しているんだから・・・

先生からのメッセージ6

「今こそわかれめ いざさらば」
”わかれめ”の授業が最古後のメッセージ。
この授業は一生忘れないでしょう。

先生からのメッセージ7

黒板のメッセージもさることながら、黒板を囲む装飾も時間がかかっています。
それだけ思いを込めて作ってくれたんですね。
最後の和訳の授業。きっと家に帰って和訳して、また涙が溢れることでしょう。

 

いかがでしたか?
卒業式の前日、みんなが帰った後先生が一生懸命準備してくれたものです。
もうそれだけで感動が止まりません。
そこに込められたメッセージは一生忘れることはないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事