科学的に解明された!離婚が最も多い産後、ママがパパにイライラ

妊娠

不安な表情の女性
出典:http://free-photos.gatag.net/

「なんの地獄かと思った。」

何のセリフだと思いますか?
実はこれ、子育て中のママのセリフなんです。
子育てって、『幸せ』。そんなイメージでした。
信じられない・・・。と感じる方もいるかもしれませんが、
実は私も共感できるセリフでした。
実際、現代のママ達は産後、孤独感や不安、ストレスと戦っているのです。

今反響を呼んでいる、NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」
その番組内で、ママ達が孤独や不安、ストレスを抱える理由が科学的に解明されました。
そして、出産後のママは攻撃的になるということも解明されたのです。

産後2年が最大の離婚の危機であること。
産後のママがパパに対してイライラしてしまうこと。
その科学的理由や社会的な背景などをまとめてみました。

産後のママが感じる不安・・・。孤独・・・。

落ち込んでいる外国人女性
出典:http://girlschannel.net/

出産後、産後うつを発症する率は、他のうつに比べて5倍以上。
孤立を感じている子育て中のママは実に7割もいるといいます。

うまくいかない子育てに、「自分は母親失格なんじゃないか?」
「母親なのにどうしてうまくできないの?」
と辛くなったり、悩んだり。

赤ちゃんと一緒にいるのに孤独を感じ、自分だけが社会から取り残されたような気持ちになってしまう。

赤ちゃんが産まれて、幸せいっぱい!これから楽しいことがたくさん待っているはずだったのに、
不安や孤独で感情がうまくコントロールできない・・・。
そしてそのことに対してもまた悩んで辛くなって・・・。

実は、その不安や孤独感にも科学的な理由があるのだそうです!

1、ホルモンの影響
妊娠中に分泌されるホルモン「エストロゲン」
出産することで急激に少なくなるのですが、エストロゲンが減少することで、
不安感や孤独感を感じてしまうようです。

2、「共同養育」の仕組み
人間はたくさんの子孫を残して繁栄するために、毎年でも子どもを産むことができます。
それは人間だけの仕組みなのだそうです。
人間は子どもを預けたり、周りと助け合って子どもを育てる「共同養育」をしてきました。
しかし、現代は核家族化や周囲の理解不足などが原因で、この「共同養育」が難しい状況です。
本来の「共同養育」をするという本能が残っているのに難しい社会的な問題が、
ママを孤独にしているようです。

パパへのイライラ・・・。これも科学的に解明!!

夫にガミガミいう妻

出典:http://mamari.jp/

出産前まではとても仲良しだった夫婦。
それが、産後に一変!!
ママがパパに対してイライラが止まらない!!
そんなことが多くあります。
「産後クライシス」や「産後ガルガル期」なんて呼ばれているようですが、
パパに対してイライラしてしまう原因も科学的に解明されたのです。

イライラしてしまう原因は「オキシトシン」という、筋肉収縮作用があるホルモン。
出産するときに子宮を収縮させて出産を促したり、産後の授乳の時に母乳を出しやすくしてくれる大切なホルモンです。
そのほかにも、直接脳に働きかけて。子どもやパートナーへの愛情を深くしてくれる作用もあるようです。
それなのになぜ、パートナーであるパパに攻撃的になるの!?と思いますよね。

実は、愛情深くなるだけではなく、ママの攻撃性を高める作用もあるんです。
子どもに対しての愛情を邪魔する相手に対して攻撃をしてしまうのです。
子育て中の動物は気が立っていて、近づくと攻撃してくることがありますよね。
そんなイメージです。

パパが、子育ては無理だとママにまかせっきりにしたり、家事のサポートをしたりしないことで、
攻撃対象になってしまうようです。

産後2年が離婚の危機!?パパへの愛情を取り戻すには!?

頭を抱えイライラしている女性
出典:https://sokkadayo.jp/

赤ちゃんが産まれて幸せ真っただ中!というイメージのある産後ですが、
産後2年間というのは、一番離婚率が高い時期なのです。

パパにどうしてもイライラしてしまう!その原因は産後のホルモンにありました。
しかし、それはもうどうしようもないことなのでしょうか?

子育て中のママは常にストレスを感じているという調査結果が出ています。
家事に育児に、息つく暇もない毎日。
いつも緊張の糸がぴんと張っているような状態です。
しかし、そんな中、ママがリラックスする時間があるのだそうです。
1つは、授乳中。
確かに、赤ちゃんとじっくり向き合い、幸せそうに母乳を飲む赤ちゃんを見ていると、
気持ちが癒され、幸せな気分になります。

そしてもう一つが、パパと会話しているときなのだそうです!
ただ、パパがママに向き合って話を聞いてくれる。
それだけでママの気持ちがリラックスし、イライラも減少するそうです。

そんな些細なことか・・・。
と思ってしまいがちですが、実はとっても大切なことだって思います。

もっとママの気持ちに気が付いて!もっとママに寄り添って!!

寄り添いあう夫婦
出典:https://locari.jp/

ママは子育て中、一人の自由な時間を作るのがとても難しいんです。
これも、「共同養育」ができないからこその悩みなのですが・・・。

だから、気が付いたらここ何日か赤ちゃん以外と話をしていないかも・・・。なんてことも普通にあるんです。
それじゃあ、子どもを連れて遊びに行けばいいでしょ?って思うかもしれませんが、
子どもの準備をして自分を準備して、子どもを連れて出かけるって、
これまた大変なことで・・・。
電車やバスに乗って赤ちゃんが泣いちゃったらどうしよう・・・。
友達と会っても子どもを連れていくと迷惑なんじゃないか・・・。
ママは本当にいろいろな不安や孤独と戦っています。

そんな時に話を聞いてくれるのは、一番身近にいるパパなんです。
でも、仕事で帰りは遅い。帰ってきても疲れているからと子どもやママに無関心。
それじゃあ、敵として判断されてしまってもしょうがないかもしれませんよね。

パパのつかれている気持ちももちろんわかります。
毎日頑張って外で仕事をしてくれていること、感謝しています。
そりゃ、育児に全面的に協力してくれたら本当に助かります。
でも実際問題それは難しいこともわかってます。

だからこそ、ちょっとの時間でいいんです。
ママの話を聞いてください。
話を聞くといっても、テレビを見ながら「はいはいはい。」じゃないんです。
アドバイスも求めていないんです。
解決策もいらないんです。

ただただ、ちゃんと話を聞いてほしい。真剣に聞いてほしい。
そして、もしできたら、真剣に話を聞いてくれた後に、
「大変だったね。」「頑張ってるね。」そう言ってほしいんです。
それだけで、ママも気持ちはすっと軽くなるんです。

子育てがつらい・・・。それは、ママが悪いわけじゃない!

涙をかくす女性
出典:http://matome.naver.jp/

子どもと2人の時間が怖い。
NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」に出演していた眞鍋かをりさんが言っていました。

私も1人目の育児中は、子どもと2人っきりの時間が本当に怖かった・・・。
子どもはかわいいのにどうしてそんな風に思ってしまうんだろうと自分を責めるような気持ちになったりもしました。

子どもといるのに、なぜか孤独感を感じて、不安で、恐くて、涙が出ることもありました。

でも、それはホルモンが影響していたり、人間の本能だったり、
すべてに理由があったんです。
理由があるとわかると、少しだけほっとしますよね。

核家族化が進んで、両親も近くにいない。
助けてくれる人、頼れる人が近くにいない。
そうやって育児をしている方もたくさんいます。
だからこそ、パートナーであるパパの存在が大きいのです。

疲れやストレス、ホルモンの影響でママはイライラしてしまっているかもしれません。
でも、そんな時こそママに寄り添ってみてください。
そうするだけで、ママの気持ちもラクになりますし、
パパへの愛情も深まります。

子育てがつらい。
そう思ってしまうのは、ママのせいじゃない。
女性は子どもを産むことで脳や体が変化することや、
人間の本能的なことが、現代ママたちの苦悩となっているのです。
パートナーと一緒に乗り越えていけたらいいですね。

幸せそうな両親と赤ちゃん
出典:http://www.excite.co.jp/

反響の大きい「ママたちが非常事態!?」は、3月27日(午後9時から)第2弾が放送されるそうです。
24日深夜には、第1弾の再放送もあるそうです。

是非、パパと一緒に見てみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事