” 3高 ” 揃いの「さかなクン」はアーティスティックな男だった★

エンタメ

出典:http://livedoor.blogimg.jp

みなさんは「3高」という言葉を聞いたことはありますか?
これは女性が理想とする男性像を簡単に表現した言葉で、「高学歴・高身長・高収入」のことを指しています。
さらに、イケメンで性格も良い男性がいたら心惹かれませんか?
・・・えっ?そんな男性いるはずがないって?
いえいえ、意外な男性がそうだったんですよ。

そんな完璧な男が「さかなクン」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「ぎょぎょぎょ~~♪」
ハコフグの帽子がトレードマークのさかなクン。
とにかくハイテンションで、しゃべる言葉のところどころに「ぎょ」を混ぜちゃう、まさに魚大好きな男性です。
そんなさかなクンの簡単なプロフィールはコチラ。

【さかなクン】
本名:宮澤正之(ミヤザワ マサユキ)
生年月日:1975年8月6日生まれ(40歳)
出身地:東京都
学歴:日本動植物専門学院アニマルケア科
受賞歴:TVチャンピオン「全国魚通選手権」5連覇達成
「海洋立国推進功労者」として内閣総理大臣賞受賞など他多数

出典:https://ja.wikipedia.org

さかなクンのここがスゴイ1:高学歴?

出典:http://www.chiyoda-raft.com

先ほどプロフィールでもご紹介しましたが、さかなクンは特別有名な大学を出ているわけではありません。
高校を卒業後は東京水産大学(現東京海洋大学)を目指すも不合格となり、日本動植物専門学院という専門学校に進学しています。

しかし、魚に詳しすぎる素人としてTVチャンピオン5連覇を達成した上、あの独特のキャラクターで一躍人気者に。
魚に対する知識は世界でもトップクラスで、現在は「東京海洋大学客員准教授」という肩書きを持っています。

使えない高学歴に比べたら、今のさかなクンは十分これに匹敵する条件を満たしているのではないでしょうか。

さかなクンのここがスゴイ2:高身長?

出典:http://up.gc-img.net/post_img

20歳以上の日本人男性の平均身長は167.3㎝だそうです。
そして、気になるさかなクンの身長は173㎝。
モデル並みの高身長と言うわけではありませんが、十分な身長じゃありませんか?

さかなクンのここがスゴイ3:高収入?

出典:http://image.search.yahoo.co.jp

大学の准教授の平均年収は約860万円だそうで、ほかの役職でもらうギャラもプラスすれば、軽く1000万円は超えるとも言われるさかなクンの年収。

出典:http://galtore.net

これは納得ですね。
講演会や執筆活動など今でも引っ張りだこのさかなクン。
同年代の男性と比べても圧倒的な高収入であることは間違いないようです。

さかなクンのここがスゴイ4:とことん優しい

さかなクンは見た目通り、とにかく優しい男性です。
そんな優しいエピソードが満載でした。

さかなクンのここがスゴイ5:アーティスト

出典:http://www.museum.or.jp

さかなクンはお寿司やさんでアルバイトをした経験があります。
そこで趣味だった魚の絵を描いたところ、たちまち評判になり、イラストレーターとしての仕事が舞い込み始めたのだそうです。

魚の絵を描くときは普通、横から見た魚を描きますが、さかなクンはありとあらゆる角度から魚を描きます。
とくに目に対するこだわりは強く、何十色もの色を重ねてリアルな目を再現するのだそうです。

さかなクンのアーティスト性は美術だけではありません。
音楽の才能もバッチリです。


出典:http://tokyo-torisetsu.com

これは「氷結」のCMで見せたさかなクンの姿です。
サックスを吹く姿がサマになっていますね。

実はさかなクン、本当にサックスの演奏ができるんです。

さかなクンのここがスゴイ6:イケメン

出典:http://image.search.yahoo.co.jp

ハコフグの帽子に目が行ってしまいますが、よく見るとさかなクンって目がくりくりで大きいですよね。
帽子を被っていないさかなクンの写真って貴重です。

いかがでしたか?
これを読んだあなたもさかなクンを見る目が変わったのではありませんか?
一部では結婚をし、子供がいると噂されるさかなクンですが、以前出演した「おしゃれイズム」では独身だと断言していますね。
さて、真相はどうなのでしょうか。
そんなさかなクンから今後も目が離せませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事