夏のダメージ肌をリセット!秋に食べたい美肌のための食べ物3選

美容

夏に浴びてしまった紫外線、エアコンによる乾燥でのダメージを、秋にリセットしなければ、冬はさらに肌トラブルに悩むことになります。

「突然、シミが多くなった…。」
「最近、シワが目立つようになった…。」
「フェイスラインにニキビができるようになった…。」
そんな症状が出てきたら要注意です。

ここでは、夏のダメージをリセットするための食べ物をご紹介します。

名称未設定

■夏のダメージが冬に影響する?!

夏のダメージは「紫外線」と「エアコン」によるものが多いです。
紫外線は、肌の奥にまで刺激を与えてシミを作る原因になったり、最悪の場合はコラーゲンを破壊して老化を進めてしまいます。

エアコンは、肌をとにかく乾燥させます。
それを補うために皮脂がたくさん分泌されるので肌の水分と油分のバランスを崩れることで肌のターンオーバ周期まで乱れます。
すると、乾燥肌やニキビができやすい肌になるのです。

この状態で、乾燥の季節「冬」に突入すると、肌状態の悪化が本格化するのです。

■ダメージを癒すのに効果的な4つの栄養素

まずは、夏の「紫外線」と「エアコン」によるダメージをリセットするのに必要な栄養素を4つご紹介します。

・ビタミンA(βカロチン)
紫外線を浴びると、活性酸素が大量に発生します。
それを抑える抗酸化作用や肌のうるおいを持続させる効果がビタミンAにはあります。

・ビタミンC
ビタミンAと同じく、抗酸化作用が優れているビタミンC。
他には、コラーゲン生成を促進させたり、メラニン色素の生成を抑える作用があります。
シミや乾燥対策もこれでバッチリですね!

・ビタミンE
肌が乾燥すると、ターンオーバー周期が遅れて肌の再生力がダウンします。
そんな肌のために血流促進で新陳代謝を高め、ターンオーバを促進してくれるのがビタミンEです。

・セラミド
肌のバリア機能、保水に不可欠なのがセラミドです。
加齢で減少するセラミドを補給すれば、乾燥肌対策で夏のダメージをリセットできます。

■夏の肌ダメージを癒す食べ物3選

それでは、紫外線や乾燥による夏の肌ダメージを癒してくれる食べ物を3つご紹介します。

・アボガド(ビタミンA.E、セラミド)

アボガドは「食べる美容液」と言われるくらいですから、やはり夏のダメージはダニも効果があるのです。
アボガドに含まれる効果的な栄養素は「ビタミンA」と「ビタミンE」そして「セラミド」です。
抗酸化作用、新陳代謝アップ、保水力とバリア機能向上のためにもアボガドがおすすめです。

・柿(ビタミンA.C)

秋の果物といえば柿。
実は、柿には「ビタミンC」と「ビタミンA」が豊富に含まれています。
抗酸化作用、メラニン色素抑制、保湿力アップ効果が期待できる柿で、夏のダメージ肌を克服しましょう。

・トマト(リコピン、ビタミンC)

トマトは、夏に食べても美肌対策になる野菜です。
トマトに含まれる効果的な栄養素は「ビタミンC」と「リコピン」です。
ビタミンCの抗酸化作用、そしてメラニン抑制、コラーゲン生成作用に加えて、リコピンにはビタミンAやEを超えるほどの抗酸化作用があります。

夏に受けたダメージを癒すのに効果的なトマトを積極的に食べて対策しましょう!

いかがでしたか?
夏のダメージ肌対策は、秋のうちにやっておくべきです。
冬の乾燥に負けない肌を作るためにも、この3つの食べ物を重点的に食べるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事