寝相で深層心理がわかる!?恋人との5つの関係性

恋愛

デモimage05
出典:http://www.ktanno.com

『男女がラブラブで対等なカップル』や『女性が献身的に尽くすカップル』 『男性が尻に敷かれたカップル』など、恋人との関係性はカップルによって様々です。

その関係性が、寝相でわかってしまうとしたら面白くないですか?実は眠っている時というのは、無防備な状態なので人の深層心理が出やすいと言われています。そこで、カップルの寝相から診断する恋人との関係性をご紹介します!

1.お互いに向き合って抱き合うように眠る

デモimage00
出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

身体を絡めあうように眠るこちらの寝方は、付き合い始めのラブラブな時期によく見られる形です。仲が良くて良いのですが、これが付き合って半年以上経っても続くようなら、お互いに依存しすぎている可能性があります。時には自分自身の時間も大切にするようにしましょう。

2.一方が相手を後ろから抱き締めて眠る

デモimage03
出典:http://weheartit.com

背中を向けて眠る恋人を、相手が後ろから抱き締める寝方です。この寝相には、『抱きついている方の想いの方が強い』というパターンと『抱きついている方が、相手を庇護するような関係性』というパターンの2種類があります。抱きつかれている方が心地よいのなら問題はありませんが、ベッドの端に追い入られているようなら、一度2人の関係を見直す必要があるのかもしれません。

3.お互いが背中を向けて眠る

デモimage02
出典:http://irorio.jp

お互いに身体を触れあわせず背中を向けあって眠るこの寝相は、一見仲が良くないように見えますが、実はこちらが一番理想的な関係性だと言われています。『背中を向ける』ということは、相手を信頼している証です。また、身体を離しているというのは、お互いに自立しているということ。パートナーを信頼し安定した理想の関係なのです。

4.身体を離し脚の一部だけ絡めて眠る

デモimage04
出典:http://footage.framepool.com

それぞれが好きな寝方をしながら脚の一部だけ絡めて眠る寝相は、相手に不満や不安を抱いている可能性があります。「心が離れているのではないか」という不安なのか性的に満足していないのか・・・。お互いに向き合って話をしながら食事をするなど、もっとコミュニケーションを取るようにしましょう。

5.一方がベッドの真ん中で眠る

デモimage01
出典:http://free-photos.gatag.net

一方がどーんとベッドの真ん中で眠り、もう一方が相手にぶら下がるような形や、ベッドの端っこで眠るような寝方は少し問題があります。真ん中で眠る方だけが意見を通す、自己中心的な恋愛になっていませんか?心当たりがある人は、一度真剣に話し合ってみた方がいいのかもしれません。

いかがでしたでしょうか?2人の寝方に当てはまるものはありましたか?あくまでも寝相診断なので必ずしもそうではありませんが、参考にしてみても良さそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事