それって逆効果!自己満女がやりがち「余計な気遣い」4選

恋愛

それって逆効果2

男性は、女性に自分を陰で支えていて欲しいという願望を持っています。
だから気が利く女性に対して男性は「いい女だ」と思ってしまうわけです。
しかし、そんなことは女性だって分かっているはず。

ただ、気遣いがすべて男性に受け入れられるとは限りません。
今回はそんな、自己満女がやりがちな「余計な気遣い」についてご紹介します。

余計な気遣い1:服に付いたゴミ

出典:http://howcollect.cdn-donuts.jp

服に髪の毛が付いていたり、ゴミが付いていたりする時に、パッと気付く女性は気遣いのできる女性です。
さりげなく取る女性はいいですね。
仮に男性がその動きに気付いて「何?」と聞いてきた時に初めて「〇〇が付いてたから」と言えばより一層好感度は急上昇です。

ただ、まったくいただけないのは、まるで母親のように子供扱いする女性です。
何も気付いていない男性に、いきなり「もう〇〇くん、服にゴミが付いてるよ、だらしないなあ」なんて大きな声をかけながらゴミを取るような女性にはウンザリです。
女性としては気遣いのできる女性ですと同時に「私がいないとダメなんだから」の空気を出していますが、男性の多くは初対面に近い状態で他人の前でこれをやられると恥ずかしくて仕方ありません。

余計な気遣い2:お似合いカップルを作る

出典:http://lpt.c.yimg.jp

合コンなど複数の男女が集まると、お似合いカップルを作りたがる女性っていませんか?
「〇〇くんと△△ちゃんってお似合いだよね」
「え~~、もう2人とも付き合っちゃえばいいのに~」
こんな感じで外堀を埋めていく女性です。

最近の男性は意気地のない男性が増えていることは確かですが、こういう風に流されることを良しとしない男性は意外と多いものです。
もし2人が両思いであったとしても、こういう外野の手によって男性が冷めてしまうことも考えられます。

余計な気遣い3:料理の取り分け

出典:http://cdn2.mynvwm.com

みんなで食事をすると、中央に大皿で料理が運ばれることがあります。
そこからみんなが小皿に取っていくのですが、ここでも気遣い例として、男性に料理を取り分けてあげる女性がいますよね。
それはきっと善意の行動で、非難されるものではありません。
それでも男性にとってその行為が迷惑になっていることもあるのです。

例えば、わざわざ女性が取り分けてくれた料理を残すことは失礼に当たるので、何とかしたいがどうしても食べられないものが入っている・・・こんな時男性はどうすればいいのでしょうか。
「残せばいいじゃない」
と思うかもしれませんが、気の小さな男性はそんなことできません。
何より、小皿を見て「うわ~、〇〇入ってるよ・・・」と思わせた時点でプラスとは言えませんから。

余計な気遣い4:フリーに対するフォロー

出典:http://s.eximg.jp

なぜその男性がフリーなのか・・・
勘違い男性はたくさんいますが、実際はそんなに大勢ではありません。
むしろ、多くの男性が自分自身に自信をもっていないことの方が多いのではないでしょうか。

つまり、自分に自信がない男性は自分の良くないところをきちんと分かっているのです。
それを無邪気にフォローされてしまうと逆に落ち込んでしまう男性も多いことを知っておいてください。
「〇〇くんは優しいから」→「それでいつも友達止まりだ」
「〇〇くんはかっこいいんだから」→「やっぱり顔だけなんだな」
男性ってめんどくさいですね。

 

いかがでしたか?
女性が良かれと思ってしてくれる気遣いですが、タイミングを間違えるとマイナスに働いてしまうこともあるんですね。
女性の気遣いが男性に大きなアピールとなることは確かです。
ただ、それは100%ではないことを覚えておきつつ、男性の反応をしっかり見ながら行動していきましょう。

専属イラストレーター : 越智さゆり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事