NHKあさイチ CAさんに学ぶパッキングパッキング術

ライフスタイル

出張や旅行などでスーツケースに荷物を入れるときに、始めは綺麗に入れようとするが詰めていくうちに「あれっ!?」入らない。。そして、無理やり入れるしかなく服がしわくちゃに。。
そんな経験ありませんか?

どう詰めれば物が効率よく入るのでしょうか。日々スーツケースを持ち歩いているキャビンアテンダントに聞いた、効率的なパッキング方法を図解したといちさんのツイートが話題になっています。

こちらは、NHKの情報番組『あさイチ』で紹介されていた情報とのことですが、といちさんの図解によって、さらにわかりやすくなっています。

『あさイチ』では、洋服を縦にして詰めたスーツケースと、横にして詰めたスーツケースを用意し、それぞれ5分間引いて歩く実験も。

その結果、横に詰めたスーツケースは洋服が片寄ってしまったのですが、縦に詰めたスーツケースはキレイな状態を保っていたのです。つい、たたんだ洋服は下から順番に横置きで詰めてしまいがちですが、縦か横かでこんなに違うとは驚きです。
パッキング
出典:nhk

パッキングca
出典:nhk

綺麗にパッキングする方法 あさイチ

1:まず、スーツケースの持ち手側の凹凸を埋めるように、薄手でシワになりにくい衣類、たとえば、キャミソールやTシャツなどを丸めて詰め、その上にクッションとなるように部屋着を載せます。
2:部屋着の上にドライヤーのような重くて壊れやすい電化製品や、化粧ポーチなどの重たいものを詰めます。
※キャスターの近くに重い荷物を詰めることで、安定して運びやすくなります。
3:さらに、重たいものの上に、クッションとなる軽くて小さい下着や靴下を詰めます。
※詰めるときに洗濯ネットに入れると、中に何が入っているのかわかりやすく、また、ブラジャーも専用の洗濯ネットに入れれば、型崩れの心配がありません。旅行から帰ってきたとき、そのまま洗濯物にできるのも魅力です。
4:残った衣類は、シワになりやすいものと、シワになりにくいものに分けて、蓋側に詰めていきます。
5:シワになりやすいスカートは裏返して同じ幅になるように、パンツは、ひざ側の折り目に沿ってたたみ、腰の方から丸めます。プリーツのワンピースなどは、腰からではなく、プリーツに沿った方向に丸めていきます。
6:丸めた洋服は、上からの重みでシワにならないように、上のほうに縦にして詰めます。
7:シワになりにくいセーターやカーディガンなどは、クッションとなるように、シワになりやすい衣類の下の、空いている空間に詰めます。
なるほど…!
出典:nhk

Twitterのコメント

私はなんちゃって世界一周旅行者で毎日のようにパッキングしてましたが、いつも空港で思ってました。何があの小さなスーツケースに入っているのだろうかと・・
やはり効率的にパッキングすると、小さなスーツケースでも女性が十分数日間過ごせるだけの荷物を入れることができるんですね。

ぜひお試しください♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

クイ〜ズライター

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事