「俺が手をつないでやる!」息子がパパを超えた瞬間・7選

エンタメ

出典:https://rank.cd-cdn.com

子供の成長は大人が付いていけないほど急速なものです。
知らないうちに大人びた考え方や物言いをするようになって、近くにいる親でさえ驚くことがあります。

今回のテーマは「男の子」
まだまだ小さい「男児」だと思っていたけれど、いつの間にか立派な「男性」へと成長。
もうパパも超えたんじゃない?と思ってしまうエピソードをご紹介します。

パパ超えepi1:かわいこちゃん

ドラマでしか聞いたことのないセリフです。
まだまだ小さいからこそ、これは本音なのでしょう。
そこがまたたまりませんね。

パパ超えepi2:大地の恵み

神に選ばれし勇者ではないでしょうか。
雨に対するコメントもそうですが、飛ばされた傘と追いかける母親に動じないところも大物ですね。

パパ超えepi3:俺が手を握ってやる

・・・惚れてまうやろ~~~
これはイケメン過ぎる!

出典:http://up.gc-img.net

パパ超えepi4:夜が綺麗になるよ

「お星様になって見守ってくれている」
誰かが亡くなった時に大人がよく使うセリフです。
ありきたりなセリフが純粋な子供によって、ここまで昇華しています。
心に響きます。

パパ超えepi5:愛してるよ

女の子は「大きくなったらパパと結婚する」
男の子は「大きくなったらママと結婚する」
これ、よくあるパターンですね。
それでも、ここまではっきりと意思表示されると、これはもう親子ではなく「恋敵(ライバル)」ですね。

パパ超えepi6:君が1番かわいいよ

寝る直前にイケメンゼリフを残す男の子って多いですね。
本能に組み込まれているのでしょうか。
最高最強のツンデレじゃないですか。

パパ超えepi7:常に前に進むのさ

・・・うん、そりゃそうだな。
でもコレ、聞き方によってはイケメンゼリフだね。
「俺は自分の信じた道を進むのさ」みたいな。

いかがでしたか?
大人のセリフやヒーローものから学ぶのでしょうか。
子供は時に驚くようなセリフを口にしますよね。

大人と違ってそこに下心はないでしょうから、余計に心に響きます。
みなさんのお子様も、よく聞けばイケメンゼリフを口にしているかもしれませんよ?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事