朝よりも夜 ★ 夜バナナダイエットのほうが効果的 !?

ライフスタイル

バナナは栄養価が高い食品として知られていて、バナナダイエットはテレビでも大きく紹介されました。

とくに「朝バナナダイエット」

1度は聞いたことがありますよね?

しかし最近では、バナナは朝食べるよりも夕方や夜食べるほうがよりダイエット効果があることが分かってきたのです。

夜バナナダイエットは、やりやすい・継続しやすいとしても人気のようです。

もちろんその効果もバッチリ!

夜バナナダイエットを始めた翌朝にドサッと便が出た

むやみに甘い物が欲しくなくなった

肌の調子がいい!ニキビが出なくなり、シミも薄くなった

など、おなかの調子がよくなったと答えた人が多数いるみたいです。

夜バナナダイエットの方法

用意するものはバナナ2本とコップ一杯の水、またはお茶です。これだけあれば、あとはなにもいらないんです。難しい調理をしたり、特別なものを一緒に食べる必要はありません。

夕食の30分前を目安に、バナナを食べます。

一緒に水を飲むことも忘れないでくださいね。

すると食事を取るときにはある程度お腹が膨れてきます。

夕食は普通に食べてOKです。ただし食べ過ぎないことと、栄養のバランスが取れたものにすることが大切です。

※「バナナだけ」はNG!

バナナを食べるメリット

スクリーンショット 2016-03-27 17.53.22

・便秘解消

女性にはつきものである便秘。

ダイエットをしていると、特に食事の内容が偏ったりすることで便秘になりやすいといわれます。

女性は男性よりも筋力が弱いために、便秘になりやすいともいわれています。

バナナに含まれるレジスタントスターチという物質が、便秘解消のカギです。

レジスタントスターチは、食物繊維と似たような働きを持っています。

これが腸の中に入ると腸内環境を整え、便秘の解消に役立ってくれます。

バナナ自体には食物繊維はそれほど多く含まれているわけではありません。

しかしバナナには食物繊維と似たような働きをしてくれる物質が豊富に含まれていたのです。

これによってバナナを食べることが便秘解消に役立ち、便秘が解消されれば体のなかの不要なものを外に出しやすくなって、ダイエットに役立つというわけです。

・ストレスを感じにくい

ダイエット中はガマンでイライラしますよね。糖分不足もストレスの原因の一つであり、ダイエット中の女性にストレスを抱える方が多いのもこのためです。

バナナを食べて無理なく、そしてストレスなくダイエットを試みましょう。

バナナは糖度(甘さ)が高く、しかしカロリーは低いという利点をもつ食べ物です。ケーキを食べるよりもバナナを食べたほうが良質な栄養と糖分を補給できるというワケです。

実はバナナ1本(100gあたり)のカロリーはたったの86kcal。

あんなに甘いバナナですが、なんとカロリーはとっても低いのです。

満腹感がある!

腹持ちが良いために食事の量を抑えることもできます。

無理なく食事の量を減らすことができ、しかも満腹感を感じることができるので無理なくダイエットができます。

バナナの食べ方

そのままでも美味しいですが、温めてホットバナナにしたり、無糖ヨーグルトをかけたりして食べてもいい。

飽きないように工夫してみてください。

バナナの栄養をそのまま吸収するために、バナナは生のまま食べることがオススメです。

4034d43f7ba77b2d8c88605fd8d227e9_content
出典:http://www.gettyimages.co

一大ブームを巻きおこした「朝バナナダイエット」に引けをとらない割合の女性が「夜バナナダイエット」を支持しているようです。

今夜から夜バナナ生活を始めて、からだに優しい生活リズムを作りませんか?

朝バナナ昼バナナ夜バナナ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事