秋の夜長に見たい・幸せ気分になるロマンス映画5選!女子会でもカップルでも楽しめる♪

エンタメ

シルバーウィークも終わり、暑かった日々が嘘のように過ごしやすくなってきた今日この頃。この時期といえば、食欲の秋だったり、読書の秋だったりと、何をするにもぴったりの季節ですよね。

そんな秋の夜長にオススメしたいのが、映画鑑賞!カップルでも女子同士でも楽しめる、見るだけで幸せな気分になれること間違い無しの5作品を選んでみました。よく名前の挙がる映画ではなく、ちょっとマイナーな作品ばかりを選出してみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1. 『ハッピーサンキューモアプリーズ ニューヨークの恋人たち』

デモロマンス映画5選-4
出典:http://ecx.images-amazon.com
作家志望の青年が家族と離れてしまった少年を助けることから思いもよらぬ出会いをし、恋に落ちる。ニューヨークに住む3組のカップルを同時進行で追った群像劇。個性的な登場人物の誰か一人に、自分自身を重ね合わせることができるのでは?

映画のキャッチコピーにもある「奇跡はいつも、すぐそばにある」という言葉がぴったりの作品。私たちのまわりにも人生を変えるような素敵な出会いだったり奇跡だったり、小さな幸せはすぐそばにあるけれどなかなか気づけないんだなぁと改めて感じさせてくれるとっても素敵な映画です。

2. 『キミに逢えたら!』

デモgcgh
出典:http://ecx.images-amazon.com

ライブハウスで出会った二人は伝説のバンドのシークレットライブを探しに深夜のニューヨークを駆け回る。夜中、バカ騒ぎをしながら探して見つけたのは、運命の人でした。
過去の恋愛からなかなか抜け出すことのできずにいる音楽好きな二人の夜を描いている作品ですが、まさにアメリカの青春といった感じ。誰もが、あぁわたしもこんな青春の一夜を過ごしたかったー!とうらやましくなってしまうことでしょう。

バンドの追っかけという二人だけに、劇中の音楽もNY出身のインディーズバンドの曲がたくさん使われています。気になった人はぜひ映画だけではなくサントラもチェックをしてみてください!

3. 『最低で最高のサリー』

デモjcxj
出典:http://ecx.images-amazon.com

大女優ジュリア・ロバーツの姪であるエマ・ロバーツ主演のラブコメディ。オシャレなラブコメ映画として名のあがる『500日のサマー』が好きな人にはぜひご覧いただきたい今作品。

草食系男子が自由奔放でちょっと小悪魔的な魅力もあるヒロインに振り回されるといったストーリー。学校にもうんざりで無気力だったのに、恋をしたことで彼のつまらなかった日常はどんどん変わっていく。

ちょっとしたことですら楽しくて仕方なかった恋愛初期の日々を思い出すことができる、甘酸っぱい青春映画です。

4. 『ブエノスアイレス恋愛事情』

デモっっg
出典:http://ecx.images-amazon.com

ウェブデザイナーをしている主人公と、彼の住むアパートの向かいに住むディスプレイデザイナーの女性。街で何度もすれ違っている二人なのだけれど、お互いが運命の人だとは知る由もせず…。

出会うべき二人を追う舞台となるのが、様々な種類のビルが所狭しと並ぶアルゼンチンの大都市ブエノスアイレス。大都会の孤独というテーマは東京や大阪といった日本の大都市に住む人たちもきっと共感できるはず。

ヒロインの好きな「ウォーリーを探せ」も、この作品のテーマとかぶるところがありオシャレな演出として効果的に使われていました。カップルでご覧になる場合、きっと素敵な相手に出会えたことに改めて感謝したくなるような映画になることでしょう。

5.『アデライン、100年目の恋』

デモっjっっh
出典:https://scontent-nrt1

最後にご紹介する『アデライン、100年目の恋』は10月17日に公開される新作映画。

主演は海外ドラマ『ゴシップ・ガール』でのおなじみのブレイク・ライブリー。出産後の彼女が復帰作として選んだ今作はちょっと変わったラブストーリーです。

29歳の姿のまま100年を生き続ける主人公のアデライン。彼女は交通事故がきっかけで歳を取ることができなくなってしまいます。戸籍上の年齢と見た目が合わなくなってしまい人から隠れるように暮らしてきましたが、とある男性に恋をしてしまい…。

12月公開の今年一番の注目映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』でカムバック出演を果たしているハリソン・フォードの演技の評価も高く、見どころのひとつです。

大切な人と一緒に見るのも良し、女の子同士であれこれ言いながら盛り上がるのも良しな良作品ばかりを集めてみました!普段あまり映画を見ないという方も、今年はぜひ映画の秋を過ごしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事