絶対後悔するエッチ4選

恋愛

マンネリ化を打破しようと、変わったエッチをすると、後々後悔することになるかもしれません。それくらい、エッチの記憶は残るものなのです。
そこで今回は、時間が経つと気まずい「やらないほうがいいエッチ」を調査。5つの項目にまとめてみました。
セクシー

1.「後ろの穴」エッチ

「終わった後、激痛に襲われて、病院に行った。しばらく、痔に苦しんだ」(27歳/女性)
「最中は気持ちいいけど、終わった後、気まずい雰囲気になる。彼女が憔悴している姿は、すごく可哀想」(23歳/男性)
「後ろの穴」に挿入するには、体と心の準備が必要。万全な状態で臨んだとしても、終わった後、痔になってしまう女性もいるようです。エッチはなるべく「前の穴」でしましょう。

2.「大人のおもちゃ」エッチ

「僕のアソコより、バイブが大きいと、劣等感を覚えてしまう」(26歳/男性)
「彼氏のアソコよりバイブのほうが気持ちがいいから、エッチするのが億劫になってしまった」(21歳/女性)
バイブの気持ち良さに、虜になってしまう女性が多いようです。男性陣が、バイブに嫉妬してしまう気持ちも分かりますね。「大人のおもちゃ」に頼らず、指や口で満足できるエッチを追求してみてはいかがでしょうか?

3.「コスプレ」エッチ

「制服を着てエッチしてから、電車で制服の子を見ると、なんだかムラムラしてしまう」(28歳/女性)
「彼女がコスプレをしていないと、勃たない。裸の彼女に、魅力を感じなくなった」(22歳/男性)
「コスプレ」エッチは、意外とリスクが高いもの。普通のエッチでは満足できなくなってしまうかもしれないからです。ありのままの姿で愛し合える関係を築きましょう。

4.「複数」エッチ

「同意の上とはいえ、他カップルと混ざってエッチをすると、人間関係が崩れる」(27歳/女性)
「あのとき、複数でエッチをしたなあ…ということを思い出すと、結婚に踏み出せない」(30歳/男性)
「複数」エッチは、後悔を招くもの。同意の上だとしても、良いことではありません。2人きりのエッチを楽しんでこそ、愛が深まるのです。

いかがでしたか?
これらのエッチは、その場では盛り上がるかもしれませんが、後になってから「やらなきゃよかった…」と思うことになりますよ。カレとマンネリ化しないために、他のエッチの方法を、真剣に話し合ってみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

クイ〜ズライター

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事