アメリカで男性が痛みを体験できる !! 出川哲郎も陣痛を体験!

妊娠

陣痛で痛がる女性
出典:https://192abc.com/

人生最大の痛みとも言われる陣痛。
ママたちはこの陣痛を乗り越え、出産をしてるのです。
男性は陣痛の痛みを体験したら気絶してしまうとも言われますよね。
でも、男性にも是非、陣痛の痛みを知ってほしい!!
そう思う女性もいるはずです!!

男性でも陣痛が体験できる!?

3974fca77dba7f1dbb500febe61cdd2b90eb0eb6[1]
出典:http://getnews.jp/

実は、アメリカで陣痛体験ができると話題になっているのです。
妊婦の重さの体験や陣痛や出産の痛みを男性が経験することで、
出産する女性の痛みやつらさを知り、
社会でのルール改善、マナー向上に生かそうという活動のようです。

そんな陣痛体験。
人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ」で、
ご意見番である出川哲郎さんが実際に体験したことが話題となっています。

陣痛体験!!

鼻にザリガニをつける出川哲郎
出典:http://koimaga.jp/

出川哲郎さんが行った陣痛体験の流れは、
まず、胸にベルトをきつく巻きます。
おなかの部分に入っているのは、お湯5リットル、そして、1キロの鉄球。
体が動くと鉄球が動き、胎動を実感できるそうです。
出川哲郎さんは、
「うわ、しんどいなー。」
「これで日常を生活していたら半端じゃないですよ。」
と大変さを実感していました。

そしていよいよ陣痛を体験!!
特殊な電流をおなかに流すことで、陣痛の痛みを再現するのだそうです。
スイッチが入ったとたん、分娩台から跳ね上がる出川哲郎さん。
「めっちゃ痛い!」
同じイッテQメンバーの村上さんと大島さんがこの痛みを体験していることが信じられないといっていました。

次は出産の体験です。
電流を流すと、悶絶しながら痛がります・・・。
「何かに刺されたぐらい痛い!」
とその痛みを表現。

「この痛みを延々耐えた先に命が産まれるんですよ。」
とお医者様に言われ、
「僕の母ちゃんに僕を産んでくれてありがとうって、心の底からいえますね。
こんな想いをして産んでくれて、僕のお母ちゃんありがとう。
大事に生きます!!」
と締めくくる出川哲郎さん。

「大事に生きます!」

出川哲朗の笑顔画像
出典:http://boukenka.info/

陣痛の痛みを体験した出川哲郎さんは、
一番に母への感謝を口にしました。
こんなに痛い思いをして産んでくれたことを知り、
これまでもきっと感謝をしていたのでしょうけれど、
それ以上の感謝の気持ちがうまれたのではないでしょうか?
そして、最後に言った「大事に生きます!」という言葉も素敵ですよね!
こんなに痛い思いをして産んでもらった命ですから、
大事にしなくてはいけません。

ストップしてほしい時に「ハンバーグー!!」といったり、
「リアルガチ!」や「ノーストップ」「サンキューハンバーグ」など、
出川節もさく裂しましたが、
ネットでは、

「今日イッテQで出川がしてた陣痛体験と出産体験はすべての男性が一度してみるべきだと思った。想像を絶する痛みが1日続くこともあるらしい。ホントに母さんに感謝の気持ちでいっぱいです」
出典:http://sp.starblog.jp/

など、かなり話題になっているようです。

「拷問だ!!」

こちらは別の男性2人の陣痛体験です。
はじめは余裕の表情ですが、陣痛体験が始まると顔がゆがみ、悶絶します。

体験した男性2人は、
「想像していたよりずっと痛いし、拷問だ!」
「自分の奥さんがこんな痛みに耐えないといけないなんて・・・。」
といっていたそうです。

陣痛で苦しむ女性
出典:http://mama.woman.excite.co.jp/

実際の陣痛は機械ではないので、痛みを調節することも
途中でやめることもできません。
赤ちゃんが産まれてきてくれるその時まで痛みとの戦いです。
陣痛には個人差もありますが、1日以上も陣痛に苦しむ女性もいるのです。

私は、1人目の時には13時間。
2人目は9時間でした。
私はこれでも短いほうだと思います。
友人は3日間かかったという人もいますから。

それでも不思議なのは、女性はこの陣痛の痛みを忘れてしまうこと。
私も、1人目を産んだあとには、
「もう絶対産みたくない!!この痛みは絶対に忘れない!」と思いましたが、
不思議なことに時間がたつとすっかり忘れちゃうんですよねー。

「ちょっと大げさなんじゃない?」
「痛いって言ったってそれほどじゃないでしょ?」
なんて言う男性もいるようですが、
女性はこの痛みに耐え、赤ちゃんを出産するのです。

大げさなんて言わないで、陣痛の痛み、苦しみを理解してくれるきっかけになればいいなと思います。

そして、出川さんのように、毎日を大事に生きていきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事