山Pまた消される…『テラフォーマーズ』のジャニーズ対応にファンも唖然

エンタメ

主要キャストの一人として山下智久が出演する映画『テラフォーマーズ』宣伝用パネルから、見事に山Pが消えており、ファンからもあきれられているようです。
山P
出典:naver
―今回も2つ作成しかさむ経費…
以前は、映画の予告動画から消え、今回は、イベントに設置された宣伝用パネルからも事務所の意向で消された山下智久。

3月9日と15日、人気コミックの実写版映画『テラフォーマーズ』(4月29日公開)のイベントが東京都内で行われた。伊藤英明が主演、武井咲、山田孝之、小栗旬ら実力派に加え、ジャニーズの山下智久が出演している。山下は3番手の重要な役どころだ。
「会場に掲出された宣伝用パネルに山P(山下の愛称)が載っていなかったのです。ジャニーズが注文をつけ、宣伝用パネルから山下を除いたものをつくったようです」(映画業界関係者)
出典:ビジネスジャーナル

なんでも、ジャニーズ事務所はネット媒体に自社のタレントがうつることをNGとしていて、今回のイベントがネットでニュースになる可能性があるから、パネルからも姿を削除…って、そんな理不尽な話が通ると思っているから怖い。

ファンからも、「そこまでする!」「時代錯誤だ」と不満の声が出ているが当然。

山Pのファンだってイベントにはいるはずなのに、パネルには名前だけで姿がないとなると、もう本当に主要キャスト?…というレベル。

赤西仁がまだジャニーズ事務所にいた頃、キアヌリーブスとハリウッドで共演した映画「47RONIN」の記者会見が日本で行われた際も、キアヌを待たせて“赤西抜き”のメディア用写真を撮らせ、マスコミをあぜんとさせたジャニーズ事務所。

全くぶれない、化石のような事務所の体制は、所属タレントにとっては余計なお世話以外の何物でもないが、今回も映画のスタッフは2種類のパネルを作ったとのこと。

ジャニーズ側の要請により、『テラフォーマーズ』の宣伝用パネルは2種類作成されていました。ひとつは、伊藤や武井、山Pらキャストが勢ぞろいして写っているパネル。もうひとつは山Pを除いたキャストが勢ぞろいして写っているパネル。マスコミ が来場するイベントでは、山Pを除いたパネルが使われています
出典:ビジネスジャーナル

ここまで、1人のキャストに手間がかかると“もう無理に使わない”と監督サイドからNGがくるのではないかと心配になってしまう。

山Pに全く罪はないのだが、事務所の上層部の頭が固すぎて(イメージ的にも)一番被害を受けるのは所属タレントだ。

飯島三智元マネージャーの取ってきた仕事も白紙となったし…

本当にこれで今後使われなくなったらどうするのだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

クイ〜ズライター

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事