「マタニティーハイ」だと思われる !? 賢い妊娠報告の時期とは。

ライフスタイル

念願の妊娠がわかった時には、嬉しくすぐにでも周囲の人に言ってまわりたくなってしまうかもしれません。しかし、あまりに早い時期に周囲に報告してしまうと、後々困ったことになってしまうことも・・・。

そこで、賢い妊娠報告の時期をご紹介します!

image
出典:http://item.rakuten.co.jp

1.女性側の両親には妊娠が発覚してすぐに言う人が7割

先輩ママ達が答えたアンケートによると、女性側の両親には妊娠が発覚してすぐに報告したという人が全体の約7割となりました。妊娠初期は悲しいことに流産の危険性も高く、あまり多くの人に報告をしてしまうのはおすすめ出来ません。周囲の人に余計な心配をかけてしまうかもしれませんし、何と言っても自分自身がまわりに気を使われたり、何も知らずに妊娠の状況を聞かれたりすることによって辛い想いをする羽目に陥ってしまいます。

とは言っても、嬉しい妊娠を大切な人にも早く知って欲しい気持ちもあるでしょう。その結果、とりあえず女性側の両親には報告する人が多いようです。また、妊娠初期の不安な気持ちや体調の変化についても、女性側の両親には相談しやすいことも理由の一つのようです。

2.男性側の両親にはすぐに言う人が5割

同アンケートによると、男性側の両親にはすぐに言う人が5割、3ヶ月〜4ヶ月頃に言う人が3割という結果になりました。女性側の両親にすぐに報告するのと同じ理由ですぐに報告する人が約半数いる一方『男性側の親には、もう少し安定してから報告したい』と感じる女性も少なくない様子。特に、男性側の両親から子供に対してのプレッシャーや期待を多くかけられていた場合には『万が一のことが起きてガッカリさせたくない』と感じる人が多いようです。

3.職場や親しい友人には安定期に入った頃に

職場や親しい友人には安定期に入った5ヶ月〜6ヶ月頃に報告するのがおすすめです。しかし、職場や友人の中にはいろいろな状況の人がいます。中には、中々赤ちゃんを授からずに悩んでいる人も。必要以上に気を使う必要はありませんが、周囲に『マタニティハイ』だと思われないような報告の仕方をしましょう。

特に職場には、産休や退職により迷惑を掛けてしまうこともあるでしょう。その為『自分が妊娠した嬉しい報告』ではなく、『迷惑を掛けてしまうお詫び』という気持ちを忘れずに伝えるようにしましょう。

image
出典:http://itmama.jp

いかがでしたでしょうか。せっかく嬉しい妊娠も、報告の時期や仕方を間違うと悲しい思いをしたり、誰かに嫌な思いをさせてしまいかねません。よく考えて報告するようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事