再生回数130万回越え!お腹と背中の脂肪を落とせるスクワット動画が話題!

ライフスタイル

デモ02e9de2e452ab2dccacfabff89ff4cbd-2.dat

簡単なスクワットをするだけで、背中とお腹まわりのぜい肉(脂肪)を落とすことができるという動画が話題になっており、再生回数が130万回に届く勢いです。普通に考えれば、スクワットの動作は太ももとふくらはぎに効くものですが、なぜお腹と背中に効果的なのでしょうか?

再生回数約130万回!人気のスクワット動画

こんなにも簡単なスクワットの動作で、脂肪を燃焼させてスリムな体型にダイエットすることができるのでしょうか?しかも1日にたった10分のトレーニングで良いとのことです。疑わしい…。

動作を詳しく説明します。

スクワットのやり方は簡単!

①肩幅よりも広く足を開く

デモjgfっg

まずは直立の姿勢で、自分の肩幅よりも広く足を開きます。このときには両手は気をつけの姿勢で。

②握りこぶしの状態で、両手を前に突き出す

デモっbんっc

手を軽く握って、前に突き出します。あまり力を入れずに、肩はリラックスした自然な状態を意識してください。

③手を両サイドに開きながら、ゆっくりとお尻を落とす

デモ mんv

両手を少しずつ両サイドに開き、それと同時にお尻を落とすようにしてスクワットをしていきます。通常のスクワットであれば「膝を曲げる」ようなイメージがありますが、今回のトレーニングでは「お尻を落とす」ようにしながら、ゆっくりと足を曲げてください。

④両手を後ろまでしっかりと開く

デモgcfxfxf

お尻を落とすようにしてスクワットをしながら、両腕を可能な範囲まで後ろに広げていきます。あまり無理してしまうと、肩が痛くなったりする恐れがありますので、無視しない範囲でやりましょう。ここまで実践すると理解できますが、これは…意外とキツい…!体の芯から熱くなり、すぐに汗をかいてしまいますよ。

とくにお尻を落とすような動作のスクワットは筋肉に効き、人によっては3〜5回でも息があがってくるのではないでしょうか? 1セットあたり10回を目標としながら、休憩を挟んで1日に10分程度を継続してください。

1回あたりはきついですが、ジムでの筋力トレーニングと比較しても、軽い負荷でダイエットをすることができます!

背中とお腹の脂肪に効果的!

少しでも自分でやってみると体感できますが、まずはスクワットの動作でお尻からお腹まわりの筋肉に負荷がかかります。そして両手を広げる動作によって、お腹、横腹、背筋に負荷がかかりますので、この動作で脂肪が落とせるというのは納得でした。

自宅で簡単に実践できますので、ぜひチャレンジしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事