再生回数1億回超え!驚異の動画が私たちに教えてくれること

エンタメ, ライフスタイル

出典:http://pds.exblog.jp

YouTubeなど人気の動画はその再生回数が一つのバロメーターになります。
「〇百万回再生された話題の動画」なんてワイドショーなどでよく取り上げられていますね。

実はここにケタ外れの再生回数を誇る動画があります。
ロシアのKnavishkolaさんという方がFacebookに投稿した動画作品で、再生回数はたった1ヶ月で驚異の1億回超えだそうです。

「1億回」ですよ!?
その話題の作品は「Be grateful what you have!」と言います。
訳すと「あなたが手にしているものに感謝しよう!」となります。

「ヘリコプターが欲しいなあ」

uploaded出典:https://www.facebook.com

黄色のかっこいいスポーツカーに乗っている人が空を飛ぶヘリコプターを見上げながら「ヘリコプターが欲しいなあ」と思っているところからこの動画は始まります。

確かにヘリコプターを自由に乗り回せるとしたら、渋滞なんて関係ないし、妙にセレブ感がしますよね。
プライベートジェット同様、憧れるのも分かります。

「あれは私の夢の車だ」

uploaded出典:https://www.facebook.com

赤色のオフロードカーに乗っている人が、黄色のスポーツカーを見て「あっ、あれは私の夢の車だ」と言います。
この人にとって、黄色のスポーツカーは憧れの一台なんですね。

「あんなオフロードカーが欲しいなあ」

uploaded出典:https://www.facebook.com

青色のセダンに乗っている人は、その赤色のオフロードカーが憧れだったんですね。
赤色のオフロードカーを見てとても羨ましそうです。
セダンにはない力強さって憧れるのも分かります。

「新車っていいなあ」

uploaded出典:https://www.facebook.com

白色の車に乗っている人が、先ほどの青色の車を見て新車であることを羨ましがっています。
白色の人は中古車なんでしょうね。
中古車は珍しくありませんが、もしお金に余裕があったとしたら、確かに中古車ではなく新車を買いたくなるかもしれません。

「車を持つことができたらなあ」

uploaded出典:https://www.facebook.com

様々な理由で車を持つことができない人もいます。
そういう人からすれば、中古車だろうが何だろうが、車を持っていること自体が憧れとなるわけです。
確かに自転車しかない人からすれば、車を持っている人が羨ましいのも頷けます。

「私は自転車が欲しいよ」

uploaded出典:https://www.facebook.com

そんな自転車でさえも、それを持っていない人からすれば憧れの対象となるのです。
こんなこといつまで続くのでしょう。

「彼みたいにどこにでも行けたらなあ」

uploaded出典:https://www.facebook.com

そんな自転車さえも羨ましがる男性に対し、車いすの男性が「彼みたいにどこにでも行けたらなあ」と羨ましそうに眺めています。
ヘリコプターなんかなくても車があるならいいじゃない。
車がなくても自転車があるならいいじゃない。
自転車がなくたって自分で歩けるならどこでも行けるじゃない。

 

この動画はわずか1分少ししかない、いたってシンプルな動画です。
しかし、これが私たちに伝えようとしているものは、とても大きなものではないでしょうか。

物が溢れる時代、特に日本という国において、私たちは何でもすぐに憧れてしまうことがありますが、今一度自分がいかに恵まれた環境にいるのかということを振り返ってみるのも大切なことだと気付かせてくれます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ, ライフスタイル」カテゴリの人気記事