ダイエットの効果がない。原因は鉄分不足による貧血かも!?

ライフスタイル

「ダイエットしているのに、なかなか痩せない・・・」

そんなお悩みを抱えることがあると思います。

ダイエットしているのに痩せない原因は運動不足? 食事の内容? それともそもそもの体質?

色んなことが考えられますが、もしかすると「鉄分不足による貧血」が原因になっているかもしれません。

ダイエットと鉄分の深い関係性について解説します!

貧血の原因となるヘモグロビンとは?

貧血で倒れる女性
出典:https://pixabay.com

貧血に苦しむのは、男性よりも女性のほうが多いと思います。

幼少期から体質的な貧血症状を抱えている人もいますし、生理の時期だけ貧血になってしまう女性も。

貧血になる原因は、赤血球のなかにある「ヘモグロビン」が不足することにあります。

呼吸によって体内に取り込まれた酸素と結合して、全身に酸素を運ぶ役割をするヘモグロビンが不足すると、運動機能が低下してしまいます。

貧血のときは、まっすぐ歩くことすらままならない状態になると思いますが、それは全身に酸素が行き渡っていない証拠です。

ヘモグロビンを作り出すのが鉄分

全身に酸素を運び、運動機能を向上させるヘモグロビンを作っているのが「鉄分」です。

よく貧血気味の人が「鉄分不足で・・・」と言ってサプリメントを飲む姿を見たことはありませんか?

貧血には鉄分量が関係していることは間違いありませんが、もう少しだけ細かく言うと、鉄分が不足することによって、ヘモグロビンが不足するんですよね。

この状態を「鉄分欠乏性貧血」と呼び、20〜30代の女性に多く見られる症状になります。

鉄分不足は脂肪分解酵素の生成を妨げる

鉄分とヘモグロビンが不足して貧血状態になると、運動機能を低下させて、脂肪分解酵素の「リパーゼ」の生成を妨げてしまいます。

効率的にダイエットするためには、このリパーゼがポイント。

リパーゼが作り出されることで、基礎代謝が上がり、痩せやすい体質になるんですよね。

鉄分不足はダイエットの敵

ダイエットに苦しむ女性
出典:https://pixabay.com

貧血によってリパーゼの生成が阻害されると、痩せにくい体質になってしまいます。

つまりどれだけ運動しても、食事制限の努力をしても、なかなか引き締まった体にはならない・・・。

ダイエットをしても、なかなか思うような効果が得られない場合は、もしかすると鉄分不足による貧血が原因になっているのかもしれません。

貧血の人はダイエット中の食事制限NG

サラダ
出典:https://pixabay.com

貧血気味の女性が、ダイエット中に食事制限をするのは禁物です。

ただでさえ鉄分とヘモグロビンが不足しがちな女性が、食事からの鉄分摂取をストップしてしまうことで、貧血症状が加速してしまうからです。

貧血症状がひどくなると、脂肪分解酵素「リパーゼ」も不足してしまいますので、ダイエットをしても痩せにくくなってしまいます。

食品やサプリメントで鉄分摂取をしながら効果的なダイエットを

貧血対策に効果的なレバー
出典:https://pixabay.com

貧血症状を自覚している人は、食品やサプリメントで鉄分を補給しながら、ダイエットをしましょう。

鉄分が豊富に含まれる食品とは、たとえば下記のようなものです。

  • 豚レバー
  • 鶏レバー
  • ひじき
  • 生揚げ
  • 小松菜
  • ほうれん草

鉄分を食品から摂取するのが理想的ですが、日頃のライフスタイルを考えて、どうしても難しい場合はサプリメントで補給しましょう。

鉄分補給をするときは、造血効果のあるビタミンCも同時に摂取すると効果的。

ビタミンCは、下記の食品に多く含まれます。

  • 卵黄
  • 大豆
  • 納豆
  • ほうれん草
  • ブロッコリー

痩せにくい原因は、貧血が原因かもしれませんよ。

まずは食生活から改善していきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事