0点の母じゃなかったらいい!たくさんのママが救われたブログ

妊娠

育児は大変出典:http://mamma.pourfemme.it/

子育ては24時間365日休みなんてなし!
それだけじゃなく、家事や仕事をこなしているママもたくさんいます。
やらなきゃいけなうことがたくさんあって、ゆっくりしている暇もない。
こうしたいのに、うまくいかなくて・・・。
そんな忙しさや疲労が積み重ねってしまうと、
子どもは愛おしくてたまらないのに、ついイライラしてしまうことも・・・。

イライラして子どもに怒ってしまい、
「私、ママ失格かも・・・。」
なんて涙が出てしまうことも。

多くのママはいろいろな葛藤を胸に抱えているんです。

「子どものために、ちゃんとしたママでいたい!」
それだけではなく、
「周りにちゃんとしたママだって見られたい・・・。」
そんな思いがどんどんママを追い込んでしまうのです。

誰かに話しを聞いてほしいけど、
こんなこと言ったら「母親なのに・・・。」なんて思われちゃうかも。
そう思ったら、話を聞いてもらうこともできなくて・・・。

そんな悩めるママたちに人気のブログがあります。

くわばたりえ オフィシャルブログ

くわばたりえオフィシャルブログ画像出典:http://mess-y.com/

芸人であり、3児の母でもある、くわばたりえさんのブログです。
くわばたさんは育児本を出したり、育児番組の司会をしていたこともあり、
育児の分野でも活躍されています。

くわばたさんが書くブログは、育児中のドタバタ面白エピソードがいっぱい!
2男1女。
それはそれは賑やかでしょう!!

しかし、人気の理由はそれだけではありません。
大変なこと、悩んでいること、後悔したこと、失敗したこと。

いろいろな想いをありのままに綴っているからなのです。

余裕がない
だから イライラするねん…
どっかで少しでも完璧に近づこうと
必死になって
うまくいかなくて
イライラして
しかも 一人で悩むから…
人には 言えない事もあるから…

出典:http://ameblo.jp/

芸能人のブログ。
楽しそうに育児をしている写真や文章。
素敵だなー!って思う反面、
どうして私はこんなに余裕がないんだろう・・・って悲しくなってしまうことも。
芸能人のママたちだって、辛いことはたくさんあるというのはわかっています。
でも、気持ちに余裕がないとどうしても悪いほうに考えてしまうものなんです。

しかし、くわばたさんのブログは、楽しかったことだけじゃなく、本当の気持ちかかれています。
イライラしたことも、悲しくなったことも、子どもを本当に愛おしいと思っていることも。

多くの子育て中のママには、共感できる気持ちがいっぱい詰まっているんです。

最低な人間です・・・。

頬っぺたを思わず叩いた事もある。
その時、あっ!叩いてしまった!
よりも先に頬っぺた叩いたら赤くなって、保育園の先生に
叩いた事がばれてしまう頬っぺたじゃなく頭かお尻を叩かなアカン。
と考えた最低な人間です。
私は素敵なママじゃないです。
でも隊長が大好きです。
隊長の為に 本当の素敵なママになりたいです。

出典:http://ameblo.jp/

子育て中、つい手が出てしまうこともあるでしょう。
それを人に言うと、「ママ失格じゃない!?」って言われちゃうんじゃないか・・。
そうおもって、抱え込んでしまうこともあるでしょう。
それなのに、くわばたさんは素直な気持ちをブログに綴っています。
たたいてしまったことだけじゃなく、
たたいたことがばれないようにお尻をたたけばよかったなんて言う気持ちも・・・。

このブログに、
「辛いのは私だけじゃないんだ・・・。」
と共感できるママはたくさんいるでしょう。
実際に多くのママから、
「自分も同じ!」というコメントや励ましのコメントが
多く寄せられたようです。

たくさんの素敵なブログをかいているくわばたさん。
そんな中でも、たくさんのママの心を救ってくれた1文を紹介します。

0点の母にならない!

100点の母親になるのは大変やけど
0点の母親にならない。
それなら出来るんじゃないかな?と思います。

出典:http://ameblo.jp/

子育てや家事。
周りからいいママに見られたい。
いい奥さんに見られたい。
そんな気持ちもあって、完璧にやらなくちゃ!!
100点のママでいなくちゃ!!
って、いつも肩に力が入っているママも多いのではないでしょうか?

育児書の通りに!
憧れの芸能人ママみたいに!
周りのアドバイス通りに!

そう思えば思うほど、どんどん気持ちに余裕がなくなってしまって、
失敗しては落ち込んで、涙が出て・・・。
子育てがしんどくなっていってしまいます。

そんな時に、このくわばたさんのブログは、
多くのママの心を救ってくれたのではないでしょうか?
いつも完璧でいなくちゃ!と肩に力が入っていたママの心を
すっと軽くしてくれる言葉ですよね。

完璧なママなんていないんです。
完璧じゃなくていいんです。

今日は子どもといっぱい遊んだから、家の掃除は少しくらいさぼっちゃっていい!
疲れちゃってごはんは作れなかったけど、お総菜を子どもと笑いながら食べれたらそれでいい。
たまった家事があるのに子どもと一緒に寝ちゃったけど、次の日元気に過ごせればいい!

そうやって、肩の力を抜いて育児も家事もやっていけたらいいですよね。

子どもを抱きしめるママ出典:http://niko-pika.net/

私の息子は今よりもう少し小さい時、私がやることに追われてイライラしていると、私のところにきて、
「ママ、笑ってね!」
とよく言っていました。
そういわれて、ハッとするんです!!
何をそんなに必死になっているんだろうって・・・。

子どもは、少しぐらい部屋が汚くたって、
ごはんのおかずが少なくたって、
ママが笑顔でいてくれることが一番なんです。

子どもにとって、笑顔のママが100点なんです!

完璧なママはいません。
0点じゃなければいい。
その、くわばたさんの言葉を胸に、笑顔で毎日を過ごしていきたいですね。

2人の子どもにキスされるまま出典:http://fakeout-magazine.com/

最後にもう一つ、くわばたさんの素敵なブログを紹介します。

あの頃に戻って 我が子と手をつなぎ、我が子を抱きしめたいと 先輩ママはみんな言う。
私は今 それが出来る。先輩ママには出来ない事が今できる。
私もいずれ 先輩ママになる。その時に、「あの時、もっと楽しめばよかった~もっともっと抱きしめれば良かった」と思うのか「あの時 大変やったけど楽しかった!!」と思うのか

私は 後者になりたい。

出典:http://ameblo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事