二度見すること間違いなし!偶然が生んだ奇跡の誤解・10選

エンタメ

出典:http://howcollect.cdn-donuts.jp

奇跡1:一文字足りないよ!

これ本当は「エクソダス」なんですよね。
スペースの問題があったのかもしれませんが、この一文字は重要ですよ?

奇跡2:公務員と消防士が生む奇跡

消えるのは火ですよ、火。
でもこれは誤解されるかも・・・山梨学院大学さん・・・もう少し考えた方が良かったかな。

奇跡3:ボクは人間が大好きです♡

これが草食動物ならなあ・・・
いろいろと残念です。
人なつっこいんでしょうね、きっと・・・いや、無理だわぁ・・・

奇跡4:商品のことが知りたかったのに・・・

確かに、指の位置がねぇ・・・
写真だから氷に見えない可能性もあるかな?
これは怒れないですね。

奇跡5:どっちだよ?

おいしそうだけど、ちょっと飲む勇気がないかもしれません。
誰かが飲んでたら、後に続けるかもね。

奇跡6:

クレームが一転、こんな素敵な話に。
駅員さんのこの笑顔はズルイですよね。

奇跡7:おいしい白菜なのに・・・

三重県の白菜はおいしいですよ。
おいしいんだけど、区切り方を間違えるとね・・・
でも白菜を出荷している地域では同じ現象が起きているのでは?

奇跡8:ワガママ言わないで!

座席が嫌でダダをこねているみたいになっちゃいましたね。
ひらがなだと誤解を生む物って結構たくさんありますね。

奇跡9:方言って難しい!

「あ~生まれちゃいましたか・・・」みたいな風に聞こえますよね。
方言って本当に難しいですね。
今回の広島は大歓迎だったみたいで良かった♡

奇跡10:ご一緒に通帳記入はいかがですか?

ATMに行ったのに、マックに行ったと思われちゃいます。
常に「いらっしゃいませ~」って出迎えられるわけですね。

 

いかがでしょうか。
意図しない奇跡って起きるんですね。
もしかしたら、あなたの周りにもこんな奇跡がたくさん転がっているかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事