「ねぇ、そっちイケメンいる?」母のメッセージがたまらない7選

エンタメ

出典:https://ssl-stat.amebame.com

一人暮らしを始める時は不安もありますが、その何倍もワクワクが止まりませんよね?
でも母親は心配ばかりしていませんか?
それが偉大な母の愛というわけです。

そんな偉大な母が我が子に送るアドバイスは、我が子だから通じる意味不明なこともよくあるようです。
もし、あなたが一人暮らしをする時に母親がこんなアドバイスを送ったらどう思いますか?

偉大な母のメッセージ1:腐りかけの間違いじゃ・・・

腐りかけは旨味が凝縮されているのでウマイというのは聞いたことがあります。
でも「腐った」のであれば手遅れじゃないでしょうか。
お母さん、我が子が体調を崩す可能性大ですよ?

偉大な母のメッセージ2:どストレートすぎるわ!

言葉の壁ってありますよね?
「何となく浮いちゃうかな?」くらいの心配はしているかもしれませんが、まさかこんな風に言われるとは・・・
お母さん、あなたが維イジメ第一号です・・・

偉大な母のメッセージ3:これは分かりやすい!

笑っていられるうちは心配ないでしょう。
イッテQはおもしろいですもんね。
でも、これって「格言」って言うのかな?
お母さん、イッテQが終わったらどうすればいいの?

偉大な母のメッセージ4:これは深い・・・

確かに人生経験豊富な人からのアドバイスは頼りになります。
オネエ系の人なら話しやすいし、適任かも。
ただ、「実体験」だったんだね、お母さん。

偉大な母のメッセージ5:他に言うことないのか!

イケメンってみんな好きだよね。
逆にイケメンがいると心配する母親もいるみたいだけど。
その前に、お母さん他に言うことあるよね?心配だよね?

偉大な母のメッセージ6:母は強い!!

理に適ってるね。
きっと昔はそうやって家畜を育てていたんだろう。
でも今は平成、私がいるのはコンクリートジャングル東京だったりして・・・
リアル「一ヶ月一万円生活」になるね。
それでもお母さんの作った卵焼きが食べたいよ。

偉大な母のメッセージ7:おかあさ~~~ん!!

これはズルイよ・・・
絶対泣いちゃうよ・・・
みんなに会いたくなっちゃう。

 

80歳のおばあさんが、50歳を超えた息子のために「子供用切符」を買ったなんて話もありましたね。
母にとって子供はいつまでも子供なんですね。
最初は毎日連絡が来るかもしれません。
それもこれも、すべて愛する我が子を心配するがあまりの言動です。

最近連絡を取っていないあなた。
田舎のお母さんに久しぶりに連絡を取ってみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事