ガミガミだけじゃない!のび太のママパパは愛にあふれている♡

ライフスタイル

ドラえもんかわいい
出典:http://ja.doraemon-mania.wikia.com/

子どもに大人気のアニメ、ドラえもん。
パパママ世代も、子どもの頃に見ていたこともあり、
親子で楽しめるアニメですよね。

子どもの頃はただ面白くて見ていたドラえもんですが、
大人になって見ると、感動したり泣けてくる部分もたくさんあるんです。

その中から、のび太のママ、パパの深い愛情ついて紹介します。

のび太のママ、パパのイメージは?

のび太のパパ

のび太のママ
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

のび太のママといえば、いつもガミガミ怒っているイメージがありませんか?
のび太のテストの点数が悪くて、ガミガミ!
のび太が部屋の片づけができなくてガミガミ!!

その逆で、のび太のパパは優しくて穏やか。
でも、ちょっと頼りないような・・・。

小さい頃は、のび太のママって怖いなーって思って見ていたような気がします。
でも、今になって思えば、のび太のことを想ってのことなんですよね。

そんなのび太のママとパパ。
子どもの時にはわからなかった、のび太達への愛を感じるシーンがたくさんかあるんす。

映画「ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー」

ドラえもん映画奇跡の島
出典:http://www.cheaplightning.com/

パパに買ってもらったカブトムシが虫相撲で負けて、みんなにバカにされてしまうのび太。
そこで、500年前のニュージーランドで大きなカブトムシをとろうとして、
間違ってジャイアントモアを捕まえてしまい、
そのジャイアントモアを絶滅動物の保護をしている奇跡の島へ連れていくことに。
そこから物語はスタートしていきます。

虫相撲に夢中になって遊びに行ってばかりののび太。
ママは、心配します。
でも、パパはのび太が産まれた時の話をします。

のび太が産まれた時のパパママ出典:http://eiga2chan.blog79.fc2.com/

健やかに大きくどこまでの伸びてほしいという思いを込めてつけた名前。
ママのおかげで名前の通り、のびのび育っていることに感謝をするパパ。
のびのびしすぎているというママですが、
パパは、「のび太が僕たちの子どもで良かったと思うんだ。
のび太のことを考えるとね、いつもここ(胸)があたたかくなるんだ。」といいます。
そして、ママも同じ気持ちになるといいます。

「のび太のおかげで今僕たちは幸せなんだから、それで十分なのさ!」
とパパ。
そして、
「これからも君とのび太のために頑張ろうと思っている。」といいます。
すると、「ドラちゃんもよ。」というママ。
「もちろん。ドラえもんは僕たちの家族だからね!」
といいます。

のび太といえば、愚図でのろまで泣き虫で・・・。
あまりいい子のイメージでははありませんが、
本当はとても優しくて心の強い男の子。
そんなのび太の全部を、パパとママは受け入れて愛しているのが伝わってくるシーンです。
もちろん、ドラえもんのことも♡

映画「ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~」

映画新魔界大冒険
出典:http://yaplog.jp/

もしも魔法が使えたら・・・。
そんな思いから、「もしもボックス」を使って魔法の世界にするのび太。
魔法の世界になったけれど、なかなかうまく魔法を使えなくて・・・。

そこからスタートするこの物語。
その中のワンシーンで、家族でご飯を食べているときに、
突然大きな地震がやってくるシーンがあります。

テーブルの上のビールや湯呑も落ちてしまうような大きな地震。
のび太のママは素早くテーブルの下に潜り込みますが、
のび太は気が動転して動けません。

のび太のママはそんなのび太を必死に引き寄せ、
机の下にもぐるのです。
間一髪のところで、のび太は怪我をすることもありませんでした。

のび太を引き寄せるママ
出典:http://twinavi.jp/topics/

テーブルの下には、ママとパパとのび太とドラえもん。
ママはしっかりのび太を抱きしめ、
隣を見るとパパも、ドラえもんを我が子のように抱きしめています。

のび太とドラえもんを抱きしめるパパママ
出典:http://twinavi.jp/

その後ろ姿が泣けるんです!!
家族の絆が感じられるシーンですよね。

のび太だけじゃなく、ドラえもんへの愛にもあふれていた!

ウルウルするドラえもん
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

のび太のママ。そしてパパものび太のことをすごく大事に思っているのが伝わると思いますが、
ステキなのは、のび太だけじゃなく、ドラえもんのことものび太と同じように大事に思っているところ。

映画「奇跡の島~アニマルアドベンチャー~」でも、
ドラえもんは家族だといっていますし、
映画「新魔界大冒険~7人の魔法使い~」の地震のシーンでも、
のび太と同じように、ドラえもんのことはパパがギュッと抱きしめ守っています。

そしてもう一つ、ドラえもんを我が子のように大事にしている映画のシーンがあります。

映画「ドラえもん のび太の人魚大海戦」

ドラえもん人魚大海戦
出典:http://livedoor.blogimg.jp/

のび太が遊びに行って、ドラえもんがママにおつかいを頼まれてしまいます。
しぶしぶおつかいに向かうドラえもん。
買い物リストのメモを読んでいきます。
「ベーコン、たまご、パパのビール・・・。
ドラちゃんのどら焼き!?
ママだーい好き♡」

ママはおつかいにいってくれるドラえもんのこともしっかり考えてくれていました♡

(ちなみにこの映画、違うシーンではドラミちゃんがおつかいに行くのですが、
その時は、買い物リストに「ドラミちゃんのメロンパン」と書かれていて、
「ママだーい好き♡」とドラミちゃんが喜びます。
かわいい♡)

映画「ドラえもん のび太とロボット王国」

ドラえもんロボット王国
出典:http://japaneseclass.jp/

大冒険を終えて、みんなママに会いたくなります。
家に帰ったのび太は走ってママのもとに行き抱きつきます。
そんな姿を見てドラえもんが、
「いいなぁ、みんなママがいて。」
というと、
「何言ってるの!?ドラちゃんだってママの子どもよ。」
とママが言います。
ドラえもんも、ママに抱きつき、
ママは二人を抱きしめます。

ドラえもんとのび太を抱きしめるママ出典:http://kuroneko525.blog.shinobi.jp/

ドラえもんは未来からやってきたネコ型ロボット。
そんなドラえもんを当たり前のように受け入れてくれているママとパパ。
そして、ドラえもんも自分の子どもだというママ。

のび太のママとパパの愛情の深さには心が打たれます・・・。

 

いつもガミガミのイメージが強いのび太のママですが、
のび太はとっても優しい子に育っています。
きっと、ママやパパの愛情がしっかりと伝わっているんでしょうね。

私もついつい子どもにガミガミいってしまいがちですが、
見守るところはしっかり見守り、
怒るときにはしっかり怒る。
そんなのび太のママパパ流子育てを見習っていきたいなと思ってしまいますね。

のび太のママの秘密♡

いつもメガネをかけているのび太のママ。
実は、とっても美人なんです♡

のび太のママ美人
出典:http://mamari.jp/

怒るとちょっと怖いけど、美人で愛情たっぷり!
のび太の自慢のママですね♡

子どもが見るとなんてことないシーンですが、
大人になってからみると、ジーンと胸を打たれるシーンが満載のドラえもん。
あらためて、見直してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事