避難所で使える無料提供の組立式簡易和室が素晴らしい!

ライフスタイル

wrRTf
出典:http://matome.naver.jp

災害後に自宅に住めなくなったときや、安全の確保が必要なとき身を寄せる避難所。

住み慣れた家を離れ、突然、他人との共同生活が始まります。

それはいつ帰れるかも分かりません。

不便で不慣れな生活は、心身の健康を害する原因にもなるようです。

震災があった地域の避難所には現在たくさんの支援がされています。

その中で無料で支援提供されて役立ちそうだなと思ったものがあったのでご紹介したいと思います。

その支援提供というのはあまり聞き慣れないですが空間の提供です。

段ボールなどで仕切りがあるところやカーテンで仕切られる所もあるようです。

カーテンなどたった1枚の布でも、プライベートを守られる安心感は大きいそう。

a0070655_956122
出典:http://yumily.exblog.jp

避難所の多くは体育館などだと思いますが、そうではない所もあるかもしれませんし、学校のように複数ある教室がない所もあるかもしれません。

それよりも更に素晴らしいのが

『組立式簡易和室』

CgehGCmUMAAe76l
出典:http://wasukibito.exblog.jp

避難所とされる場所によってはありがたく思える支援提供のように思えます。

寒い季節なら、暖かさも保てるかもしれません。

用途

・乳児の授乳
・幼児のおむつ替え
・高齢者のおむつ替え
・女性の方の更衣室
・カウンセリングの個室

など、さまざまなニーズに使えます。
木 畳 和紙 にて構成されているので少しでも安らぎの効果が得られる。

大きさ

・縦1.5㍍
・幅2.0㍍
・高さ1.3㍍
大人二人が寝れる程度。

二階部分は畳敷きになっているので人が寝たり、物資や荷物を置く事もできます。

空間を無駄なく使えることは素晴らしいです。

この組立式簡易和室は平成20年の岩手宮城内陸地震の際、避難所になった一関市本寺小学校でも使用されていたそうです。

この組立式簡易和室が簡単に組み立てられて強度も強ければ役に立つのではないかと思いました。

プライベートが守られるというのはいいですよね。

実際に避難所の生活を経験したことのないわたしその大変さは分からないことも多いです。

全てはメディアで流れる情報を想像して感じ取るだけです。

避難所での大変な生活を、少しでも楽にできるようなものがあるのは、素晴らしいことだなと思いました。

この 情報は2011年のものですが、今回の熊本の地震でも活躍していることを祈ります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事