怠けているわけじゃない!達成感のない育児中ママのもどかしさ

妊娠

育児疲れを感じているママ
出典:http://medical.yahoo.co.jp/

育児中はいろいろ大変。
家事に育児。
そう言葉にしてしまえば簡単そうに聞こえちゃうのが不思議ですが、
どちらもやらなくてはいけないとなると、
どちらもしっかりできないんです。

やろうと思ってもできない。
ママたちはそんな葛藤と戦っているのです。

でも、男性にとっては、
「やろうと思っているのにできないって何!?」
と感じるようです。

そんな、なかなか伝わらない育児のもどかしさがわかるツイートがこちら!

そう、そう、そうなんですー!!

思いつめる女性
出典:http://kenko100.jp/

例えば洗濯物を干そうとする。
洗濯機から洗濯物を出して干そうと思うと、
赤ちゃんが泣く。
抱っこしても泣き止まず、授乳をする。
寝ている間に洗濯物を干そうとすると、
ちょっとした物音で赤ちゃんが起きて泣く。
抱っこして落ち着いたところで洗濯物を干していたら、
また赤ちゃんが泣きだす。

こんな生活です。

赤ちゃんが小さいうちは授乳も頻繁ですし、
寝てもすぐに起きてしまって、なかなか家事が進みません。

子どもが少し大きくなってもそうです。

歩けるようになるころには、授乳もほとんどないですし、
自分で遊ぶこともあるので少し楽になるのですが、
逆に、何をするかわからず、危なっかしくて目が離せません。
子どものことを気にしながら家事などをしてもなかなかはかどらないのです。

なかなか分かってくれない男性もいる

悩む女性と責める男性
出典:http://woman.excite.co.jp/

旦那様が帰ってくると、洗濯物はたたまずに山になっていて、
洗いものもしていない。
部屋のおもちゃも出しっぱなし。
しかも嫁は子どもと寝ている・・・。

次の日旦那様は、奥様に怒鳴りつけたといいます。
「なんで家にいるのに家のこともちゃんとできていないんだ!」って。

奥様は、「やろうと思ってるんだけど・・・。」
といいますが、
旦那様は、「やろうと思っているんならできるだろう!!
やる気がないだけだ!!」
といって、奥様の気持ちを分かってくれなかったようです。

そこで、奥様はそのまま家出をしました。
奥さまもいっぱいいっぱいだったんでしょうね・・・。

子どものことを置いて出るのは心配だったけど、
そこまで考える余裕もなく家を飛び出したといいます。

行く当てもなく、何時間か街をフラフラしていると、
奥様の携帯が鳴ります。
旦那さまからです。
「ごめん。帰ってきて。」

家に帰ると、家を出たときよりもさらに荒れた部屋になっていたそうです。

旦那様は、それまで子どもと二人で長時間すぎしたことがありませんでした。
でも、数時間二人っきり出過ぎしてみて、
奥様の気持ちが少しわかったといいます。

何かしようと思っても、子どもが気になって集中できないし、
片づけたと思ったところから散らかされていくし、
家事どころか、自分のことも何もできなかった旦那様。
奥様が家に帰ったときは、まだ起きてそのままのパジャマ姿だったそうです。

子育てに参加している男性ならわかってくれることなのかもしれませんね。
とは言っても。仕事が忙しい男性も多く、
子どもとはたまにしか一緒にいないなんて場合には感じにくいことなのかもしれません。

やろうと思っているのにできないことを一番感じているは自分自身。
どうしてできないんだろうと許せなくて、
自分自身を追いつめて、余計に余裕がなくなっていったりするんですよね・・・。

自分を追いつめないで!!

笑顔の女性出典:https://model.foto.ne.jp/

育児も家事も、やるんだったら完璧にこなしたい!
それが理想ですが、そうはいかない時だってあります。

周りを見てると、みんなキレイにしていて楽しそうに見えてしまいます。
自分だけが何にもできてなくて、余裕がなくて・・・。

でも、意外と多くのママさんが毎日余裕がなくて、
やろうと思ってもできないことがたくさんあるものです。
自分だけじゃありません。

もちろんで来たらできたでいいんですが、それよりなにより、
やっぱり子どものことを一番に考えたい。
考えたいというよりも考えているんですよね。

考えていないつもりでも、見ていないつもりでも、
ママの神経はいつも子どものほうに向いていて休まることはありません。
夜になるとその疲れがどっと出る毎日ですよね。

だから、できないことがあっても自分を責めなくてもいいんです。
今日できなかったことは明日やればいいんです。

思った通りに行動できず、達成感は感じられない毎日かもしれません。
でも、ママたちは、子どもと過ごすという重大任務を遂行中なんです。
まずは、その任務を全うしましょう!

今日という日は一度も経験したことがない日。
明日もまだ経験したことがない日です。
初めての日なんだから、うまくいかなくてもしょうがない。

そういうリラックスした気持ちで、自分を追いつめないように過ごしていきたいですね。

また、パパや周りの方にもサポートしてもらえるところはサポートしてもらいながら、
無理なく過ごしていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事