カップヌードルに新味登場!シンガポール風ラクサってなに?

グルメ

デモ60c83f2ed00d035623d8762b36ca82c5.dat
出典:http://mery.jp

爆発的人気を博したトムヤムクンヌードルはやっとブームが落ち着いたようで、ほかのインスタント麺と一緒に店頭に並ぶようになりました。その日清カップヌードルエスニックシリーズから待望の新味が登場です!
その名も「シンガポール風ラクサ」。ラクサっていったいなに? この聞きなれない名前からは味の想像が全くできない……。予備知識をもっていざ、スーパーへ!

シンガポールから上陸?

デモじゅfdtyc
出典:https://www.rankingshare.jp

世界各国で広く愛されている日清カップヌードル。各国でさまざまな商品が売られていて、シンガポールではもともとラクサ味があったのだそう。

シンガポールから日本へ上陸したとも言えそうですが、そのお味はおそらく日本向けにアレンジが加わっているはず。

スープはココナッツとエビ

デモっbんっっc
出典:http://anannews.jp

ラクサのスープはココナッツミルクでつくります。ブイヨンは主にエビを含む魚介類で、肉は一般的に用いられません。
東南アジアの麺料理というとあっさりとしたベトナムのフォーが日本では最もポピュラーですが、ココナッツミルクを使ったラクサのスープはこってり目の味わい。
唐辛子をはじめとする香辛料がふんだんに使われるスープは赤い色が特徴です。

麺は太め

デモhgcghcghcgh
出典:http://matome.naver.jp

ラクサに入れる麺は東南アジア定番の米粉の麺です。切るのではなく押し出して作られるラクサ用の麺は、ほかの麺に比べて太めでモチモチした食感。

カップヌードルではもちろん、麺は日清のインスタント麺が使用されています。米粉とラクサスープのコラボレーションはまた別の機会に。

きざみ揚げ入り

デモんcghcghch
出典:http://humans-blog.com

具材は地域やお店によって異なるようですが、エビや鶏肉、厚揚げや、もやしが一般的だそうです。

日清のカップヌードルにも具材としてきざんだお揚げが入っていて、本場らしさを演出していますよ。
そのほかに、蒸し鶏、唐辛子、コリアンダー、卵が入っています。

ペーストが味の決め手

デモcっhっっdt
出典:http://humans-blog.com

欠かせないのが添えられたラクサペースト。シンガポールでは徐々に加えて味の変化を楽しんだり、ペーストの量を調節して好みの味付けにしたりするそうです。

香辛料やハーブがミックスされたペーストは、カップヌードルのフタの上で温めておきましょう。まずは入れずに、その後少しずつ加えてみるのがおすすめです。

スパイシーな風味だけではなく、ライムリーフやレモングラスなどのハーブによってフレッシュな香りもプラスされ、一気にエスニックな雰囲気になりますよ。

甘味にもこだわり

デモcghg
出典:http://www.mylohas.net

さすが世界の日清、こだわります。甘味として使用されるのは普通のお砂糖ではなく「ココナッツシュガー」。コクがあってマイルドな甘さが、スパイシーなスープに深みを与えてくれます。

刺激的な中にマイルドな甘味、やみつき必至です。
トムヤムクンヌードルに続いて入手困難になる可能性もありますので、試してみたい人はお早めに!

参考はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

グルメ」カテゴリの人気記事