整備士のおじさんの正体は〇〇!映画のような話に世界中が驚愕!

エンタメ

出典:http://www.goethe.de

彼はドイツで自動車整備士として働くCéphas Bansahさん、67歳。
どこからどう見ても普通の自動車整備士のオジサンですが、実は彼、とんでもない人物だったのです。
今回は、そんな映画のような驚愕の真実をお届けしたいと思います。

祖父に勧められてドイツへ

出典:https://ssl-stat.amebame.com

Bansahさんは祖父の勧めで自動車整備士としての技術習得のため、1970年代にドイツに渡ります。
その後、熱心に勉強をして自動車整備士として身を立て、市民権も得て自分の整備工場も持っていました。
本当に順風満帆な生活を送っていたのです。

運命のFAXが届く

出典:http://framgang.net

1987年、Bansahさんの元に1通のが届きます。
それはドイツ行きを勧めてくれた祖父が亡くなったという知らせ。
そして、このFAXを機に、Bansahさんの人生は大きく変わることになります。

祖父は王様だった!

Bansahさんの出身は、東ガーナとトーゴ共和国の国境付近にあるGbiという場所。
Bansahさんの祖父Hohoeさんはそこの部族の王様だったのです。
民の人数は約200万人。
王様である祖父が亡くなったことで、王位継承権は本来Bansahさんの父や兄に移るところですが、ここでも奇跡が起こります。

Bansahさんの父も兄も左利きだったのですが、この部族は左利きを”不浄”としていたため、右利きであるBansahさんに王位継承権が回ってきます。
そう、ドイツで自動車整備士として働くBansahさんの正体は「王様」だったのです!

出典:http://trumpetmediagroup.com

2000年、結婚!!

出典:http://hkpic.crntt.com

Bansahさんは2000年にGabrieleさんと結婚します。
母国での結婚式の様子がコチラです。

011_m出典:http://gigazine.net

王様の結婚式ですから一大イベントです。
盛大にパレードが行われていますね。

出典:http://i.gzn.jp

今では2人の子供がいるBansahさん。
本当に幸せそうな家族ですが、普通の家族と違うところはお父さんが王様だということ。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

左端が長男のCarloさん。
右から2番目が長女のKatharinaさん。
彼らは今もドイツに住んでいます。

母国では王様不在!?

012_m出典:http://gigazine.net

この写真をご覧ください。
Bansahさんは母国とSkypeでやり取りしています。
そう、母国の統知はなんとSkypeなのです。

006_m出典:http://gigazine.net

母国も民主化が進んでいますが、それでも伝統を重んじる母国では”王”という存在も重要なのだそうです。

 

いかがでしたか?
30代以上の方々は覚えがあるでしょう、エディー・マーフィー主演「星の王子 ニューヨークへ行く」というコメディ映画。
これをそのまま現実にしたような、ウソみたいな話です。

uploaded出典:http://www.goethe.de

ほら、トラの敷物がありますよ。
映画でもこんなシーンありましたよね。
「事実は小説よりも奇なり」とはよく言ったものです。
まだまだこんなエピソードがあるんですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事