子どもの孤食、貧困問題に。広がる温かい心「子ども食堂」

ライフスタイル

子どもの貧困
出典:http://hairpriori.exblog.jp/

「孤食」という言葉を知っていますか?

孤食
孤食(こしょく)とは一人で食事を取ることである。特に食事の際に孤独を感じてしまう「寂しい食事」のことである。
出典:http://www.weblio.jp/

共働きで食事の用意ができなかったり、母子家庭で経済的に厳しかったりで、
子どもが満足に食事をとることができない家庭が年々増え続けているといいます。
なんと、6人に1人の子どもが貧困に悩み、
子どもの「孤食」も増えているのだそうです。

幼い子どもが、コンビニ弁当やファストフードを1人で食べる。
それならまだいいほうで、ごはんが毎日塩おにぎり。
夜ご飯はパンだけなんてこともあるようです。

いろいろな理由で食べるのがやっとで、栄養なんて考えていられない状況。
貧困家庭の頼みの綱は学校の給食。
給食がない長期休みにはやせ細ってしまう子どももいるのだとか。

ある家庭のケース

母と子どもの後姿
出典:http://moccosnoon.com/

母子家庭で、子どもは保育園に預け、母親は仕事をしています。
朝から夕方まで働いて、子どもをお迎えに行くときにはもうクタクタ。
こんなに働いても、生活に余裕が出るような金額ではないそうです。
それでも、家に帰れば家のこともやらなくてはいけない。
疲れ果てて、食事を作る余裕もなく、
炊いたご飯に海苔をつけて食べて夕食が終わることも・・・。

両親も他界しており、頼る場所はない。
どんなに疲れていても休むことはできないし、
仕事を休めば生活はできない・・・。
そんな状況で食事のこと、栄養のことまで考えている余裕がないそうです。

本当は温かくておいしい食事を用意してあげたい・・・。
ゆっくりとその日あったことを話しながら、子どもと一緒に食事をしたい。
そう思わない母はいないのではないでしょうか?

そんな、貧困や子どもの孤食の悩みを抱えている方を救ってくれる輪が広がっているといいます。

子どもやその親の心を救う「子ども食堂」

子ども食堂 温かい出典:http://www.nishinippon.co.jp/

満足な食事をとることができない子どもを貧困から救うため
現在広がっているのが「子ども食堂」です。

「子ども食堂」とは、施設や自宅などを開放し、
子どもは無料から300円程度。
大人も数百円という低料金で栄養たっぷりの食事を提供してくれる場所です。

札幌にある子ども食堂は、
子どもは無料、高校生・大人は100円!!

仕事から疲れて帰って、子どもと自分の食事の用意ができない・・・。
もっとちゃんとしてあげたいのに・・・。
って自分を責めてしまう母親もいるでしょう。

でも、「子ども食堂」があったら・・・。
今日はちょっと疲れているから、子ども食堂にいこう!
そう思えるだけでも、少しだけ心がホッとするのではないでしょうか?

「子ども食堂」に行けば温かくて栄養のあるご飯を食べさせてあげられる。
これが、お母さんたちの心の支えになるかもしれません。

「子ども食堂」は食事をするだけのところではない!

子ども食堂のごはんを食べたときは、すごい心からあたたかくなった。野菜ってこんなにおいしかったっけって。
出典:http://www.nhk.or.jp/

「子ども食堂」は、栄養がある温かい食事を食べられるだけではありません。
いつもは1人で食べていた食事。
でも、「子ども食堂」にくれば、たくさんの人と食卓を囲むことができます。

ごはんでおなかが満たされるだけではなく、心も温かくしてくれる場所のようです。

「もっと栄養のある食事を食べさせてあげたい。」
「1人で食べさせているのはかわいそうだと思っている。」
そんなお母さんの心を少しだけほぐしてくれる。

それだけではなく、
引きこもりだった子が「子ども食堂」に通うようになり、
他の子どもやスタッフたちと食事を囲むことで、
外交的に変わっていったということもあるそうです。

仕事から帰り、子どもにごはんも作って食べさせて・・・
となると、時間もないし、
作っている間はおなかが空いているから子どもも騒ぐし、
小さい子どもと一緒にご飯を食べるとゆっくり食べられず、
まったく余裕がありません。
家に帰ってから子どもを寝せるまでの時間は、ほんとうに地獄のような忙しさです。
余裕がないとついつい子どもを叱り過ぎてしまったり・・・。

でも、子どもを保育園にお迎えに行って、
そのまま「子ども食堂」でご飯を食べられれば、
食事を作るのを待たずにおいしいご飯が食べられる。
片付けもしなくていい。
たくさんの人とご飯を食べられるので、イライラすることも少ない。
時間の余裕があれば、心にも余裕ができる。
ママに余裕ができれば、子どもにも笑顔が増えます。

「子ども食堂」は、そんな場所です。

「子ども食堂」のあったかメニュー

すごいご馳走!!野菜も豊富で
栄養満点ですね!!

おいしそう♡
でも、子どもには人気がなかったようで・・・。
野菜、大切です!

中華ですね!
おかわりもできるなんて、最高ですね。

見ただけで心がほっこりとするメニューです。

おにぎりに豚汁。
寒い日には最高です!

子どもが1人でもご飯を食べに行ける場所。
子どもだけではなく、親も一緒に温かいご飯を食べられる場所。
そして、心も温かくしてくれる場所。

それが、「子ども食堂」なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事