世界一のクラゲ水族館は、美しく幻想的な世界だった♪

動物

世界一のクラゲの水族館、「加茂水族館」に行ってきました。

そこには、美しく幻想的な空間が広がっていました。

山形県鶴岡市の加茂水族館と、クラゲを展示している東京都内の水族館をご紹介します。

加茂水族館 ミズクラゲ 

弱小水族館をクラゲが救う!!

1930年(昭和5年)に民間の水族館としてスタートした山形県鶴岡市にある「加茂水族館」。

次第に入場者数が減り、1997年には年間入場者数が10万人を切る事態に!!

加茂水族館 クラゲ 日本一 鶴岡市
出典:http://yamagata3311.blog98.fc2.com

そんな弱小水族館を救ったのが、“クラゲ”だったのです。

クラゲの展示に力を入れたところ来場者数が増え、2014年6月には新館をオープンすることができました。

加茂水族館 クラゲドリーム館 山形県
出典:http://www.projectdesign.jp

2015年8月には、新館オープンからの入場者数が100万人を超えるという大盛況ぶりです。

幻想的で美しい クラゲ

加茂水族館に入場すると、まず見えてくるのが庄内に生息する海水魚や淡水魚のコーナーです。

さらに進むと、加茂水族館 最大の目玉、クラゲの展示スペースです!!

そこには、美しく幻想的な世界が広がっていました。

『コティロリーザツベルクラータ』
白と紫色のクラゲです。

加茂水族館 クラゲ 

『キタカブトクラゲ』
カラフルに点滅しながら漂っています。

『ルテウム』
大変珍しいクラゲで、水族館での展示は世界で2例目、国内初だそうです!!

加茂水族館 クラゲ ルテウム

直径5メートルの世界最大級のクラゲの水槽、“クラゲドリームシアター”

加茂水族館 クラゲドリームシアター

ライトアップされた『ミズクラゲ』、とてもキレイです♪

加茂水族館、詳細情報

山形県鶴岡市にある加茂水族館には、東京から最短で約2時間で行くことができます。

年中無休で営業しています。

● アクセス

住所:〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
電話: 0235-33-3036
時間:9:00~17:00(通常)
年中無休

出典:http://kamo-kurage.jp

・飛行機→車
羽田空港~庄内空港・・・飛行機で約1時間
庄内空港~水族館・・・車で約20分

・電車→車
JR東京駅~JR鶴岡駅・・・電車で約4時間
JR鶴岡駅~水族館・・・車で約30分

出典:http://kamo-kurage.jp

● 入場料
・一般(高校生以上) 1000円
・小中学生 500円
・幼児 無料

加茂水族館 公式HP

都内のクラゲ スポット

東京都内にも、クラゲを楽しめる場所があります。

■ すみだ水族館

この水族館には、“クラゲ万華鏡トンネル”と呼ばれる空間があります。

全長50メートルのスロープの壁と天井には約5000枚の鏡を敷き詰めてあり、万華鏡のような空間になっています。

すみだ水族館 クラゲ 万華鏡
出典:http://guide.travel.co.jp

すみだ水族館 公式HP

■ アクアパーク品川
“ジェリーフィッシュランブル”は、音と光によるクラゲの展示です。

アクアパーク品川 水族館 クラゲ
出典:https://deece.jp

アクアパーク品川 公式HP

■ サンシャイン水族館
ここにもクラゲを展示する、“ふわりうむ クラゲトンネル水槽”があります。

サンシャイン水族館 クラゲ
出典:http://www.sunshinecity.co.jp

サンシャイン水族館 公式HP

加茂水族館 クラゲ

クラゲが漂う空間は、美しく幻想的。

たまには日常を忘れて、ふわ~っとクラゲに癒されてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

動物」カテゴリの人気記事