感謝・涙・笑顔・決意「KAT-TUN」が魅せた充電前ライブ♪

エンタメ

6人でスタートした「KAT-TUN」。

KAT-TUN
出典:http://www.asianstar.cz/

赤西仁が去り、

KAT-TUN
出典:http://album.twipple.jp/

田中聖が去り、

KAT-TUN
出典:http://goddy-layout.com/

そして田口淳之介も去って行きました。

KAT-TUN
出典:http://gossip1.net/

3人になったKAT-TUNは、5月1日のライブをもって充電期間に入ったのです。

亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の3人が魅せたライブは、とても熱いステージでした。

ライブ冒頭、上田竜也が会場を煽る

KAT-TUNライブ上田竜也
出典:http://prcm.jp/album/

ライブ冒頭上田竜也は「オレたちの船に乗る準備はできてるか? 最後の出航だ!!」と言って、会場を煽ったそうです。

冒頭から一気に盛り上がったライブが始まります。

ライブで、コントも

他のジャニーズならともかく、硬派なKAT-TUNが、ライブでコントをやっていたなんて意外だったな。

特に上田竜也のイメージにコントはないんだけど。

披露されたのは、「中丸クリニック」と呼ばれる歯科医・中丸と吸血鬼・亀梨によるミニコントと、「KAT-TUNが天狗になってしまったことを歌う、全米デビューしたKAT-TUNの弟分グループ」という設定のユニットTEN-G。亀梨和也が紫天狗、上田竜也が赤天狗、中丸雄一が黄天狗に扮したコントです。

これまでは“ボケ”役を田口淳之介が一手に引き受けていたところを、中丸がとぼけた味わいで和ませ、上田は上田で、「俺ら、攻撃力100だけど防御力ゼロだから!」と絶妙な自虐ネタで笑わせる。上田は、最後の挨拶でも、「できればファンの方達には笑っていてほしい」と語っていたが、実際、ライブ自体は憂いやためらい迷いの全くない、笑顔に溢れたハッピーな時空間だった。

出典:http://www.oricon.co.jp/

亀梨和也が、ライブ最後の挨拶で

KAT-TUNライブ亀梨和也
出典:http://ameblo.jp/skaaczhuiykao/

亀梨和也は、最後の挨拶で、「“K”亀梨和也、“A”赤西 仁、“T”田口淳之介、“T”田中 聖、“U”上田竜也、“N”中丸雄一」とメンバー全員名前を呼んだのです。

そして、「バラバラな個性を持った6人が集まったことによって生まれたグループ。その出会いがなければ、今はなかったかもしれない。だからその歩みに感謝する」と語り、最後に声を詰まらせたそうです。

号泣した中丸は上田の元に歩み寄り、2人は力強く抱き合った。涙をこらえるように天を仰ぐ上田。そこに亀梨が加わり、3人は、抱き合ったり、腕を引っ張ったりしながら、ステージ上の階段をのぼっていった。

出典:http://www.oricon.co.jp/

その姿を見て、ファンもまた号泣したことでしょう。

この話を聞いただけでも、涙が出そう!

会場を去る前、3人が叫んだ言葉

KAT-TUN
出典:http://girlschannel.net/

アンコールの後、会場を去る前に上田竜也がこう叫んだのです。

「お前らとKAT-TUNが大好きだーっ!!!」

亀梨和也と中丸雄一も同じ言葉を叫びます。

KAT-TUNのファンとっても、KAT-TUNの3人にとっても、深く胸に刻み込んだ最高の10周年ライブだったのではないでしょうか。

これからしばらくは個人としての活動のみ。

生まれ変わったKAT-TUNに会えるのは、いつのなるのかな。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事