韓国選手がピッチにゴミを投げ捨て!浦和の西川選手が激怒!

エンタメ

出典:http://www.soccerdigestweb.com

これはACLの1次リーグ、H組の「浦和VS浦項(韓国)」との試合終了後のシーンです。
青いユニフォームが浦和のGK西川選手です。
白いユニフォームの浦項の選手に対して激怒している様子が撮られてました。
一体何が起こったのでしょうか。

事件は試合終了後に起きた!

出典:http://www.footballchannel.jp

試合は1-1の引き分けに終わりましたが、試合終了後に韓国選手が、自分に巻いていたテーピングをピッチに投げ捨てたのです。
もちろん場所は日本のスタジアムですから、韓国選手にとっては完全アウェーの状態です。(ホームでもダメだと思いますが・・・)

このテーピングのゴミをピッチに投げ捨てるという行為に、浦和のGK西川選手が激怒したのです。

韓国選手もゴミを拾い始めます

出典:https://pbs.twimg.com

浦和の選手に注意され、韓国選手もテーピングのゴミを拾い始めます。
一応、韓国側の言い分としては「試合終了後、テーピングを外してピッチに置くのは普通のことなので、思わずやってしまった」とのこと。

だからこそ、注意された後すぐに拾い始めた韓国選手の行為は我慢すべきところです。
しかし、問題はその後・・・

韓国主将の”キム・グァンソク”

WS000003_R2出典:https://www.youtube.com

韓国選手は拾ったテーピングのゴミを、自身のチームの主将であるキム選手に渡します。
ところが、写真の通り、キム選手はそれを挑発的に再度ピッチに投げ捨てたのです。
さすがにこれは「思わずやってしまった」とは言えませんね。

乱闘必至!?

WS000004_R1出典:https://www.youtube.com

西川選手も我慢の限界です。
それを韓国チームの選手が割って入ります。
キム選手は何を考えているのでしょう。

WS000005_R1出典:https://www.youtube.com

これにあh西川選手だけでなく、浦和の選手の黙っていません。
両チーム入り乱れての小競り合いに発展します。
試合終了後なのに、審判や各チームのコーチやスタッフなども止めに入ります。

今回の問題の一連の流れがコチラです。

この問題は世界中でも取り上げられており、これまでにも韓国チームがしてきた「人としてのマナー違反行為」と特集する番組も出ています。
国によって習慣は違うのでしょうが「郷に入っては郷に従え」
相手を気遣うこともできないのでしょうか。

韓国チームにブーイングを続ける浦和のサポーター
韓国チームに拍手を送る韓国のサポーター
・・・なんだかね・・・

 

TVのアンケートなどでは日本も韓国も一般人レベルではお互いをそこまで嫌悪することはなくなってきているそうですが、政治家やスポーツ選手なども国レベルでこんなことが起きているようでは、本当に打ち解けることなんてできそうもありません。
とても恥ずかしい、そして残念な事件ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事