ポークは良く焼かないとダメ?実は根拠のないキッチンの迷信7つ

ライフスタイル

みなさんが当たり前だと思っているキッチンの常識も、実は根拠がなかったり間違っていたりすることがあります。いままで真実だと信じ込まれてきた迷信をこっそりお教えしちゃいます。

牛乳は冷凍できない

1リットルのパックを買っても賞味期限内に消費できない、とお悩みの人は多いでしょう。ほとんどが水分である牛乳は冷凍が可能です。

牛乳が冷凍不可能と言われるようになったのは、冷凍すると分離してしまうせいだと思われます。しかし、解凍すればほぼ元通りに混ざります。

ただし冷凍することでクリーミーさや舌触りが若干落ちることがありますので、料理やコーヒー、紅茶に使用するのが無難です。

赤い卵は栄養価が高い

一般的な白い卵よりも栄養が詰まっていると思われがちな赤い卵。実際には殻の色による栄養価の違いは一切ありません。この色の以外は、卵を産んだ雌鶏の色によるものです。

パンは冷蔵庫で保存した方が良い

mnnn
出典:http://matome.naver.jp

常温よりも冷蔵庫の中のほうが長持ちしそうですが、パンにとって冷蔵庫は大敵。温度が低すぎるため、パンが固くなるのをより早めてしまうのです。パンはすぐに食べるのなら常温がベスト。

翌日以降に食べるのなら一度冷凍してしまった方が、良い状態をキープしたまま保存できます。

豚肉はしっかり焼かないと食べられない

jn
出典:http://blog.livedoor.jp

牛肉や鶏肉、馬肉と違って中までしっかりと火を通さないと食中毒になると信じられているのが豚肉。その迷信のせいで、食卓に上る豚肉料理はかなりハードな食感になってしまっていることがしばしばです。

アメリカ農務省の発表によると、豚肉は62℃で3分間加熱すれば十分とのこと。お肉の中心までしっかり火を入れなくても、お肉の外側から伝わる熱と加熱後の余熱で内側がこの条件になれば良いのです。これからはよりジューシーな豚肉料理を楽しんでくださいね。

低脂肪食品はヘルシー

jbjbkbjbj
出典:http://ameblo.jp

牛乳、ヨーグルト、インスタント食品、アルコール……ありとあらゆる食品に低脂肪という選択肢が出てきています。しかし、脂肪分が少ないからといって必ずしも健康的とは限りません。脂肪分を減らした分、本来の味や風味に近づけるために頻繁に用いられるのが砂糖。

それ以外にもありとあらゆる化学添加物がブレンドされています。自然なままの方が体には良さそうです。

ジャガイモの保存はリンゴと一緒に

nlnlnnl
出典:http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com

ジャガイモはリンゴと一緒に保存すると芽が出にくくなると言われますが、最近の研究では反対の結果が出ているようです。リンゴから発生するエチレンガスの影響で発芽や成熟が促進され、ジャガイモもリンゴも腐敗しやすくなるそうです。

肉は強火で一気に焼くとジューシーに

n bj
出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

ジュージューという肉が焼ける音は食欲をそそるうえ、カリッと焼けた肉の表面からは肉のジューシーさが逃げ出さないかのように錯覚されています。

実際、強火で肉を焼くときのジュージューという音は肉汁が逃げ出している音。肉をしっとりと焼き上げるためには、強火を避けてゆっくりと火を入れることが大切です。

しかしながら、きれいな焼き色を付けることは必要。肉の香りを引き出してくれる効果があるためです。ゆっくり、じっくりと焼くことがポイントです。

なんとなく信じて実践してきた迷信はありませんでしたか? いままでの常識を捨てれば、今日から家庭のステーキが見違えるほどおいしくなるはずですよ。

参考はこちら:10 Common Food Myths That Are Flat Out Wrong|WonderHowTo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事