貯金したいなら家計簿より「お金ノート」!つくり方と使い方

ライフスタイル

「貯金するぞ!」と意気込んで家計簿を買った経験のある人、多いですよね? 記入を続けられず三日坊主になっている人、家計簿をつけているだけで満足している人……。

お金を貯めるに大事なのは、使ったお金を細かく記入することでもなく、出ていくお金をとにかく減らすことでもありません。

大事なのは、自分のお金の使い方をしっかり考えること! そのためには「お金ノート」をつくりましょう!

持っているだけでワクワクするノートを厳選

こだわりのノートを手に入れて
出典:http://www.duram.jp

まず、お金ノートに使うノートを準備します。大事なことは、持っているだけで、見ているだけで気分が上がるノートを選ぶこと。中身は普通の罫線が入っているものや無地のものでかまいません。

お金に関することを考えるときにはなんとなく気分が沈んでしまう、という人もいますよね。お金について考える時間を前向きなものにするためには、手にするだけで元気が出るノートを使うことも大切です。

気に入るノートが見つからなければ、コラージュなどで自分だけのデザインをつくるのもアリ。ますます愛着が湧いてきます!

出費は3つに分けて記入

お金ノートに書くこと
出典:http://socialmedia-rex.com

家計簿と言うと光熱費、食費、日用品……など、お金を細かく分類して記入する欄がありますが、お金ノートの分類は3つだけ。

・消費(食費、光熱費、携帯代など)

・浪費(必要ない無駄遣いだったと思うもの)

・投資(習い事、書籍代、貯蓄など)

この3つです。色分けして記入すると見やすいですね。

お金ノートの中身
出典:http://wol.nikkeibp.co.jp

コンビニで買ったお弁当は消費、コンビニスイーツは浪費、と分けています。「スイーツは絶対に必要!必要経費!」という人もいるかもしれません。そういう人はスイーツも消費に記入してしまいましょう。

貯蓄のお金は将来への投資として記入します。貯蓄に入ったお金は、すでに出ていってしまって手元にないお金として計算してください。ほしいバッグの衝動買いに使ってはいけませんよ!

お金ノートの特徴は、「自分にとって必要なこと、大切なことは何か」という基準で支出を考えられることです。

気になることをどんどん記入

お金ノートは見直しが大切
出典:http://girl.sugoren.com

浪費の反省文を書き込んだり、毎日のちょっとした日記を書き加える欄をつくったり、自分好みにカスタマイズして使いましょう。

コメントはお金に関すること以外の話題もどんどん書き込んでOK。「夏までに痩せるぞ!」という書き込みでスイーツを我慢できたり、「旅行に行くぞ!」と貯蓄を増やせたり、生活の中でのお金の動きを自分のなかで整理することができます。

読み返して楽しい内容にすれば、自分の出費をポジティブに見直すことができますよ。

週や月で集計

お金ノートの集計
出典:http://dot.asahi.com

1週間ごと、1か月ごとに金額とパーセンテージを集計する欄やページをつくります。

集計して数字にしてみると、「投資が少なくて消費が多すぎる……?」というように、自分のお金の使い方がどこに向かっているのかが明確に見えてきます。

「スイーツは必要経費だと思っていたけれど、浪費だわ!少し我慢すれば投資にまわせる!」と気持ちが変わるかも……?

大切なのは、こまめに書き込んで見直すこと。目標のための相棒になる、すてきなお金ノートをつくってくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事