別れの危機回避!彼氏と大喧嘩したとき冷静になる方法

恋愛

a1640_000405

彼氏と大喧嘩!頭にカーッと血が上って、言い争いになってしまうことはありませんか?
女性の場合、つい感情が高ぶって泣いてしまうことも…。
そんな状態では仲直りへもっていくのがとっても大変!
冷静になってケンカを早く終わらせる方法をご紹介いたします。

温かい飲み物であったまる

ケンカの原因となる物事にぶち当たった時、手が震えて感情のままに怒ってしまう…。
そんなあなたには温かい飲み物が必要です。
ミルクティーなどは特におすすめです。
ゆっくりお湯を沸かして、お気に入りのマグカップに注いでください。
お湯を沸かしている間に考えることは、付き合いたての頃の二人。
あんなに楽しくて愛しかった気持ち、忘れちゃってませんか?
「どうしてこんなことで怒ってたんだろう…」
そう考えることができればミルクティー戦法は正解です。
ケンカのことは飲み終わってから考えよう、そんな気持ちで脳の休息期間が大事なんです。
もし目の前に怒った彼氏がいたら、そっとミルクティーを差し出してあげてください。
ケンカ中でも無くならないあなたのやさしさに、彼氏もほっとするはず。

誤解がないか改めて確認する

彼氏の言動の理由を、思い込んではいませんか?
「事実とちがった!嘘をついている!」「浮気!」など、短絡的に決めつけてしまうのはNG。
彼氏にもきちんと弁明する機会を与えてあげましょう。
思わぬところに誤解が生じているかもしれません。
ひとつひとつ、起こった出来事順に書きだしてみると頭の中もスッキリします。
特に数日間にわたってケンカが勃発してしまうと、ごちゃごちゃしてしまいますよね。
いったい何のためのケンカだったのか?
それを見極めることがとっても大切です。
ケンカしているうちに「あなたのそういうとことが嫌い!」といろいろ文句は出てしまいますが…
それはまた後程に回しておくことがおすすめですよ。

冷却期間をつくる

温かい飲み物も飲んだし、彼氏の話もきちんと照らし合わせて…。
それでもお互いの意見がぶつかってしまったときは、冷却期間をおいてみましょう。
「このまま別れちゃうのかな…」
不安になってしまうと思います。
冷却期間に必要なのは、期日と、冷却期間に何をするか、です。
期日はふたりであらかじめ決めておきましょう。
それまでに相手の意見をもう一度自分の中で考えてみると、新しい発見に気づくかもしれません。

いかがでしたでしょうか?彼氏とのケンカってとても嫌ですよね。
でも、心の中にため込んでしまうのは二人の関係にとって、よくないはず。
二人だけのケンカの方法を考えていくことが、長続きの秘訣です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事