「5㎜の鶴」日本の病院の研修がクレイジーだと世界が驚愕!

エンタメ

出典:http://trend-dx.com

どんな世界にも「研修」というものがあります。
この研修を通じて、知識や技術をより深めていくことができます。
自分にとっても会社にとってもプラスになることが多く、いかに良質な研修に取り組むかで、その後の成長に大きく影響すると言われています。

さて、今回特集するのは「医者」です。
日本の医療は世界トップレベルであり、その医療技術は日々進化しています。
そんな中、岡山県の倉敷中央病院で行われた外科医の実技トライアルがとんでもないレベルだと噂になっています。

MISSION1:「5㎜の折り鶴を作れ」

uploaded出典:https://www.youtube.com

一辺が5㎜の折り紙とピンセットなどを駆使して、折り鶴を折るのが新人医師たちの実技なのです。
確かに、最近の外科手術では肉眼では確認できない世界を、顕微鏡などを使いながら丁寧に手術するシーンを観た事があります。
その技術の習得に、今回の実技トライアルが欠かせないわけです。

uploaded出典:https://www.youtube.com

しかも、これ1羽を完成させて終わりではないんです。
中には・・・

uploaded出典:https://www.youtube.com

15分間で3羽完成させた研修医もいたようです。
スゴイ!!

MISSION2:「バラバラになった昆虫を治せ」

uploaded出典:https://www.youtube.com

女性の中には「昆虫」と言うだけで「うわぁ~~~」と悲鳴を上げる人もいるでしょう。
でも、外科医なのですから、そんなこと言ってられません。
バラバラになった昆虫を、瞬間接着剤を使いながら組み上げていきます。

uploaded出典:https://www.youtube.com

小さな物を扱う技術のさることながら、瞬間接着剤が乾く時間なども考えながら作業しなければならないので、思った以上に難易度が高そうです。
中には昆虫のパーツを落としてしまう人や、瞬間接着剤が手についてどうにもならなくなる人など、トラブルが続出しています。

uploaded出典:https://www.youtube.com

完成した昆虫は小さな箱に収められます。

MISSION3:「米粒大の寿司を握れ」

uploaded出典:https://www.youtube.com

その名の通り、シャリ部分が本当に米粒1粒の寿司を作るようです。
しかも、ネタをよく見るとすべて短冊状態です。
つまり、ネタを寿司用に切ることから始めなければなりません。

susi

uploaded出典:https://www.youtube.com

このようにすべてピンセットを使わなければ寿司を作ることはできません。
医療用のメスを使って、巧みにネタを切っていきます。
イクラなんてこんな感じです。

uploaded出典:https://www.youtube.com

こんな寿司を全部で8種類作ります。
まさに神経をすり減らす作業です。
しかし、本番は人の命がかかっていることを考えると、こういう練習はいくらやっても足りないのかもしれません。

ここまでご覧いただいた写真の出典でもお分かりいただけるように、実はこのMISSION動画があるんです。
それでは驚異のMISSIONをどうぞ。

 

いかがでしたか?
今回は外科医の話でしたが、こんな風に日々技術を磨いてくれて、私たちの命が救われているんですね。

ちなみに、研修医として動画に登場している「K.KAMEGAI」という青年は、以前「頭脳王」という最強クイズ番組で優勝した東大の天才くんのようです。

出典:http://pbs.twimg.com

「将来は医者になる」と言っていましたが、本当に実現したんですね。
さすがです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事