それは引くかも!女性にSEXでがんばらないで欲しいこと 4選

恋愛

出典:http://img.po-kaki-to.com

女性のみなさん「男はエロイ」と思っていませんか?
そう、大正解です!
しかし、全員がアダルトサイトやH動画を観ているわけではありません。

ただ、一度でも観たことのある男性の多くはかなりの頻度で観るというデータがあります。
そんなこんなで、男性の持つ性の知識やSEXテクの多くは、動画から得ていることが多いのも事実です。

男性は女性にプレイを要求する件

出典:https://pan-pan.co

SEXの時に何かのプレイを男性に要求されたことはありませんか?
仮にその方法を女性が知らないと、それを教えようとする男性に出会ったことはありませんか?

性癖は人それぞれですが、プレイに関しては多くの男性が欲望を抱いていて、それをしたもらいたいと思っているようです。
そのため、女性の気持ちを考えずに、あるプレイを要求してしまう傾向にあります。
極端な言い方をすると、それを嫌がる女性にさせることを好む男性も意外と多いのです。

女性が勉強して技を身に付ける件

出典:http://girl-adult.com

何度も彼氏にプレイの要求をされていると、女性もそれをマスターしていくことってありますよね。
実際、この努力に対して彼氏の評価は高いようです。
ただ、ここで押さえておかなければならないことは、元彼との中で身に付けたテクを喜ぶ男性はあまり多くないということです。

また、中には彼氏を喜ばせたくて、自ら積極的に動画などを観ながら技をマスターしていく女性もいることでしょう。
そんな努力家の女性が彼氏に引かれないためにも、男性心理をご紹介します。
男性の中には「それをされると引くわぁ~」というプレイがあるんです。

がんばらないで欲しいこと1:音を立ててフェラ

フェラをさせたがる男性って多くないですか?
正直、味がするわけでもなく、気持ちいいのは自分のはずなのに「どう?」なんて質問してくる男性っていますよね?

動画みたいなHなセリフを言わせたいように見えて、それを言うと照れてしまう・・・意味が分かりません。
同じで、動画のように音を立ててフェラをされるのを嫌がる男性が多いようです。
理由は単純、唾液でペニス付近がベチョベチョなるのが嫌だからです。

がんばらないで欲しいこと2:フェラ後のごっくん

出典:https://pan-pan.co

フェラをただの前戯と捉える男性もいますが、中にはそのまま発射してしまう男性もいます。
その時に、お口の中に出た”モノ”をがんばってごっくんしてくれることがあります。
この行為そのものを嫌がることは少ないかもしれませんが、その後キスをすることを嫌がる男性は多いようです。

がんばってくれる女性には申し訳ないのですが、男性はペニスをきれいなものだとは考えていません。
もちろん、そのから発射された”モノ”も同じです。
それが女性の口の中にあり、キスなどで自分の口の中に戻ってくる・・・これを拒否するわけです。
下手にがんばって最初にそれをしてしまうと、SEX中二度とキスはできないかもしれません。

がんばらないで欲しいこと3:体位のバリエーション

SEXには四十八手と言われる体位があります。
これは江戸時代に作られたもので、今ではもっと増えていると言われています。

体位の中には男性が主導権を握るものと、女性が主導権を握るものがあり、注意しておきたいのは”女性が主導権を握るもの”です。
理由はもうお分かりですね。
男性が気にするのは「いつその体位を身に付けたのか」ということです。

明らかに誰かに仕込まれただろうと思わせるような複雑な体位はNGですが、基本的な体位でも注意しなければなりません。
「正常位、側位、後背位、騎乗位」
これくらいは基本としても、女性の方が積極的に腰を動かすだけでも引いてしまう男性はいるようです。

がんばらないで欲しいこと4:コスプレ

出典:http://www.epkodomo.com

男性はコスプレが好き・・・
確かにそうかもしれません。
しかし、自分の彼女にコスプレをして欲しいと思っているかどうかは別です。

SEXにつながるコスプレは、女性自身も興奮度が高まると言われているので、一概に否定するわけではありませんが、それを彼氏も興奮して受け止めてるかどうかを冷静に見極めましょう。
似合わないコスプレは”イタイ”だけですから。

 

いかがでしたか?
どれも女性が一生懸命頑張ってくれているものばかりで、どれも男性の身勝手な理由で引いています。
どちらが悪いのかを裁判することよりも、頑張っている女性が報われない可能性目を向けましょう。
お互い興奮度MAX状態で、そんなすれ違いが起きてしまったら興ざめなんてもんじゃありませんからね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事