いつものレシピがワンランクアップ!マヨネーズの驚きの活用法

グルメ

アスパラマヨネーズ
出典:http://img02.shop-pro.jp/

マヨネーズ大好き!!という方、多いですよね。
家の冷蔵庫には、必ず入っている調味料のひとつではないでしょうか?
私個人的には、キュウリにたっぷりマヨネーズをつけて食べるのが大好きです。
アスパラも捨てがたい♡

そんなマヨネーズの驚きの活用法を紹介します。
ちょっとマヨネーズをプラスするだけで、
いつもの料理がワンランクアップしちゃいます!

マヨネーズ、何に使ってる?

ラデイッシュのおしゃれサラダ
出典:http://erecipe.woman.excite.co.jp/

サラダにサンドイッチ。お好み焼き。
もしかしたら炒め物に使っているなんて方もいるかもしれませんね。
でも、マヨネーズの力はそれだけじゃないんです!

いつも作っている料理に、マヨネーズをちょっとプラスするだけで、
おいしくしてくれちゃいますよ。

冷めてもふわふわ 卵焼き

ふわふわの卵焼き
出典:http://www.meijioishiigyunyu.com/

お弁当の定番おかずでもある卵焼き。
マヨネーズをちょっとプラスするだけで、冷めても固くなりにくい、
ふわふわの卵焼きになります。

材料
たまご   3個
水     大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
醬油    小さじ1
砂糖    小さじ2

作り方
1.材料を混ぜ合わせる。
2.フライパンや卵焼き器に油をひき、流して巻くを3回ほど繰り返して出来上がり。

ふわふわの理由は?
マヨネーズには乳化された油や酢が入っています。
それが、卵のタンパク質結合をソフトにしてくれるので、
冷めてもふわふわのままの卵焼きになるのです。
酢の効果で仕上がりの色もきれいに♡

オムレツや卵炒めなどにも使えちゃう裏技です!

揚げずに楽ちん!エビフライ

あげないエビフライレシピ
出典:http://ameblo.jp/joycook-japan/

子どもも大好きなエビフライ。
でも作るのってちょっと面倒なんですよね。
それが、マヨネーズを使うだけであげなくてもいいんです。
簡単ヘルシーに出来ちゃいます!

材料
エビ    適量
パン粉   適量
マヨネーズ 適量

作り方
1.エビは尻尾を残して殻をむき、背ワタを取る。
2.腹側に何か所か切り込みを入れ、筋ごと伸ばして、エビをまっすぐにする。
3.エビにマヨネーズを塗り、パン粉をつける。
4.アルミホイルの上にのせ、オーブントースターで約5分焼きます。

揚げなくてもいい理由
たまごじゃなく、マヨネーズをつけてオーブントースターで焼くことで、
マヨネーズの油が分離し、揚げ油の代わりになるため、
揚げなくてもOK!
キッチン周りが汚れるのを防いでくれたり、揚げ油を処理しなくていい、
揚げないのでヘルシーなど、メリットいっぱい!

サケやささみなど、他のフライにも使える裏技です!

簡単にパラパラ!たまごチャーハン

パラパラチャーハンの秘密
出典:http://matome.naver.jp/

ささっと作りたいチャーハン。
パラッとおいしく作りたいですよね。
でも、なんでだかべちゃっとなってしまいがち・・・。
それもマヨネーズで解決!

材料
ごはん   400g
長ネギ   1/3本
ハム    4枚
たまご   2個
塩     少々
コショウ  少々
マヨネーズ 大さじ1

作り方
1.ハムと長ネギはみじん切りにする。
2.フライパンにマヨネーズを入れて溶かし、そこに温かいご飯を加えてムラなく混ぜ合わせる。
3.長ネギとハムをふわえて炒め、卵を加えてさらに炒め、塩コショウで味を調える。

パラパラチャーハンになる理由
マヨネーズで炒めることで、マヨネーズの中の卵黄と乳化された油が
ごはんを1粒づつコーテイングしてくれるので、
パラパラチャーハンになるのです。
コクがアップして美味しくなる効果も!

もちろん、具を変えてもOk!
炒める前にごはんにマヨネーズを合わせておくと簡単です。

サクッとおいしい天ぷら

サクサク天ぷら
出典:http://www.drwallet.jp

天ぷらを作っても、べちゃっとなっておいしくない・・・。
そんなことはありませんか?
また、ちょっと作りたいだけなのに、卵を1個使うのはもったいない・・・。
そんな悩みを解消してくれるのがマヨネーズなんです!

材料
小麦粉    50グラム
水      75ml
マヨネーズ  大さじ1

お好みの具(なす・エビ・かぼちゃ・レンコンなど)

作り方
1.ボウルにマヨネーズをいれ、水を少しづつくわえてよく混ぜる。
2.よく混ざったところに小麦粉を加え、少し粉が残るくらいになるく混ぜる。
3.お好みのものをつけて揚げる。

サクサクの理由
マヨネーズを使うことで、衣の中の油の温度が上昇し、
水分を残さずにあげることができるので、
サクサクに上がるんです。

かき揚げやフリッターにもおすすめです。

やわらかジューシー!からあげ

からあげ ジューシー
出典:http://mery.jp/

みんな大好きからあげ。
マヨネーズをプラスすると柔らかくてジューシーに!!

材料
鶏もも肉   1枚
小麦粉    大さじ4
サラダ油   適量

A おろしショウガ 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1/4
酒       大さじ1/2
醬油      小さじ1
マヨネーズ   大さじ1

作り方
1.鶏ももを一口大に切り、Aを混ぜ合わせたものをもみ込む。
2.小麦粉をまぶして170度の油で揚げる。

やわらかジューシーの理由
マヨネーズに含まれている酢。
それが鶏肉のたんぱく質を柔らかくしてくれるんです。
また、乳化された油が鶏肉をコーテイングしてくれるので、
固くならずにやわらか樹ジューシーに仕上げてくれます。

カツやピカタを作るときにもお肉に薄く塗りこめば柔らかく仕上がります。
時間を置きよくなじませるのがおすすめ!

肉汁ジュワー!ハンバーグ

ハンバーグおいしい
出典:http://blog.livedoor.jp/

パサついてしまいがちなハンバーグ。
柔らかくて肉汁ジュワーのコツは、マヨネーズ!

材料
ひき肉     270g
玉ねぎ     1個
マヨネーズ   大さじ2
たまご     1個
パン粉     1/2カップ
塩コショウ   適量

作り方
1.玉ねぎはみじん切りにして、フライパンで炒め冷ましておく。
2.ひき肉とたまご、マヨネーズを混ぜ合わせ、玉ねぎ、パン粉もいれてよく混ぜる。
3.塩コショウで味を整え、形を整えたらフライパンで焼く。

ジューシーなハンバーグになる理由
ハンバーグがパサついてしまうのは、火を通ることでタンパク質が結合してしまうから。
マヨネーズを入れることで、結合をソフトにしてくれるので、
ふんわりと仕上がります。

ぎょうざやロールキャベツなどのひき肉料理に。

スイーツにも!?ふわふわホットケーキ

ふわふわホットケーキ
出典:http://maca-ron.com/

マヨネーズをスイーツにいれるなんて発想ないですよね!!
プラスマヨネーズで、ホットケーキもふわふわに!

材料
ホットケーキミックス    150g
たまご           1個
牛乳            80ml
マヨネーズ         大さじ1と1/2

作り方
1.ボウルに材料を混ぜ合わせ、フライパンで焼く。

ふわふわの理由は?
小麦粉のグルテンが結合にマヨネーズが影響。
生地が膨らみやすくなり、ふんわりやわらか。
表面はサクッと仕上がります。

チヂミなどの小麦粉料理はもちろん、ケークサレやマフィンにも!

なんと!!クッキーまで!?

クッキーにマヨネーズ出典:http://image.space.rakuten.co.jp/

たまごが無くても、マヨネーズがあれば簡単に作れちゃうクッキー。
サクサクです!

材料
砂糖    50グラム
マヨネーズ 50グラム
小麦粉   100g

作り方
1.ボールにマヨネーズを砂糖を入れ、へらで混ぜ合わせる。
2.小麦粉を入れたらさっくりと混ぜて、棒状に整え、冷蔵庫で冷やす。
3.8ミリ程度に切り、180℃のオーブンで14分程度焼きます。

クッキーができちゃう理由
一般的に、クッキーの材料は、
小麦粉、砂糖、たまご、バターです。
マヨネーズには卵と油が入っているので、それで代用できちゃうという訳です。
ちょっぴりチーズ味のようになりますが、それもまたおいしい。

マヨネーズと猫出典:http://kachimo.exblog.jp/

いかがでしたか?
いつもの料理にマヨネーズをプラスするだけで、簡単においしくなるんです。
魔法の調味料ですよね!!
サラダだけじゃもったいない!!

マヨネーズちょこッとプラスレシピで、いつもの料理もランクアップさせちゃいましょう♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

グルメ」カテゴリの人気記事