真木よう子が一晩2000万!ホスト好き著名人の驚くべき実態!

エンタメ

出典:https://cdn.locari.jp

「女性セブン」2016年5月12・19日号で驚きの実態が報じられました。
女優の真木よう子さん(33歳)がホストクラブで”たった一晩で2000万円使った”というのです。
一般人には理解できない散在ぶりですが、それだけの魅力があるのでしょう。

著名人は自分のイメージを守るために、プライベートの行動も制限をかけている人が大勢います。
特に、女性著名人における「ホスト通い」や「ギャンブル狂」というイメージは、決して良いものではありません。
今回は、報じられた真木よう子さんを始め、ホストにはまる著名人についての話です。

「ホストクラブ」

出典:http://image.space.rakuten.co.jp

男性従業員が女性客を接待する飲食店です。
どんな女性客が相手でも、話を合わせ盛り上げて楽しませてくれます。
時には悩み相談など、一種の桃源郷でありながら、心の支えとする女性も多いと聞きます。

ただ、世間のイメージでは「ホストクラブではお金がかかる」ですよね?
実際はどうなのでしょうか。

歌舞伎町の、あるホストクラブでは次のような料金メニューが公開されていました。

「初回限定2時間飲み放題:3000円」

ここで飲めるお酒は焼酎や割り物に限られ、その銘柄も措定された中から選択しなければなりません。
ただし、特別に指定した銘柄のボトルを入れることで、お気に入りのホストの売上に貢献し、「ホストを育てたい」という愛情のような熱意を持つ女性も多くいるのです。

あるお店では、各ボトルの値段が次のように設定されているそうです。

鏡月ハーフボトル:3000円
ジンロレギュラーボトル:8000円
吉四六:12000円
カフェ・ド・パリ:25000円
ヴーヴ・グリコ:60000円
ドンペリ白:80000円
ドンペリピンク:140000円
ドンペリエノテーク:250000円
ドンペリゴールド:400000円
ドンペリプラチナ:800000円
ルイ113世:600000円
ロマネコンティ:3000000円

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ここに税金が加算されるわけですね。
これは相当お金がかかりそうです。

ホストにはまる著名人1:真木よう子

出典:http://s.cinematoday.jp
真木よう子さんはホストクラブ「A」にお気に入りのホストができたらしく、数十万円もする高級シャンパンを何本も空けたり、数百万円の高級ワインを入れていたのを、他の客に目撃されています。
真木よう子さんお気に入りのホストは月間No.1になったそうで、公開された売上から計算するに、真木よう子さんが一晩で約2000万円を使ったことになるのだそうです。

ホストにはまる著名人2:細木数子

出典:http://lineofficial.blogimg.jp

細木数子さんは、あるNo.1ホスト「K」のかなりのめり込んでいたそうです。
Kさんは固定客が5~6人しかいなかったそうですが、その売上の50%は細木数子さんだったとも言われています。
実際に、ご本人が「一晩で800~900万円使った」と告白したこともあるようです。

他にも「R」というホストをお気に入りだった頃は、週5日くらいのペースで足を運んだり、300万円の車をプレゼントされたりしたこともあるのだとか。

ホストにはまる著名人3:飯島直子

出典:http://blogs.c.yimg.jp

飯島直子さんはNo.1ホストの「ONLY優」にかなり入れ込んでいたと言われています。
お店の売上という意味では、一晩で100万円程度を使うことが多かったそうですが、ホストへのプレゼントがスゴイ!

例えば「2億5000万円するマンションをキャッシュで購入」「ベンツをプレゼント」など、例を挙げればキリがありません。
トータル数億円とも言われる貢ぎ方をしていたと話題になりました。

ホストにはまる著名人4:後藤真希

出典:http://img.laughy.jp

元々は後藤真希さんのお母さんがホストクラブに通っていたもので、一緒に通うようになったと言われています。
夕方は近くのパチンコ屋で過ごし、オープンと同時にホストクラブ・・・こういう生活をしていました。
ホストクラブの中には夜だけでなく、昼も開店しているところがあり、後藤真希さんは時々昼も通っていたそうです。

 

さすがは著名人の方々ですね。
毎日通っているのではないとはいえ、その使い方は一般人の予想をはるかに上回っています。
羨ましいような、そうでもないような・・・ただただ”スゴイ”としか言いようがありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事