日本じゃ考えられない!?世界の面白ダイエット5選

エンタメ

多くの女性の永遠のテーマである『ダイエット』。「テレビや雑誌で耳にするようなダイエットはすべて試してしまった」という人は、聞いたこともないような『世界の面白ダイエット』はいかがでしょうか?

果たして効果はあるのか!?日本では考えられないような、驚愕のダイエットをご紹介します!

1.ノルウェー『バターダイエット』

デモimage03
出典:http://mery.jp

ノルウェーで爆発的な人気が出て、一時期スーパーからバターが消えたとも言われる『バターダイエット』。食事からパンやパスタなどの炭水化物を抜く代わりに、バターで不足しがちなタンパク質や脂質を取るというもの。

果たして油の塊のようなバターにダイエットの効果などあるのか?一部の専門家からは肝臓疾患や腎不全の危険性が報告されている、決してオススメはできないダイエット法です。

2.中国『冬眠ダイエット』

デモimage04
出典:http://pandanikki.blog.so-net.ne.jp

冬眠時の動物たちの呼吸法に注目した、中国のダイエット法です。冬眠の際、動物たちの呼吸は『逆腹式呼吸』のようになるそうです。つまり、息を吸い込む時にはお腹がペタンコにへこまされ、息を吐く時にめいいっぱい大きく膨らむようになるのです。

この呼吸法を意識的に、食前に50回、食後に50回行うのが『冬眠ダイエット』。血行を良くし脂肪の燃焼を助ける効果と、腹筋を鍛える効果があるそうです。

3.ヨーロッパ『赤食器ダイエット』

デモimage00
出典:http://mery.jp

ヨーロッパの研究チームによって発表された『赤食器ダイエット』は、その名の通り、食事に赤色の食器を使うというものです。信号機を見てもわかるように『赤色』は人間にとって危険を警告する色です。そのため、赤色の食器を使うと、自然と食欲が減退してしまうのだとか。

4.アメリカ『離乳食ダイエット』

デモimage02
出典:http://babyfood.seesaa.net

ハリウッド女優やレディーガガなど有名アーティストを中心に広まっている『離乳食ダイエット』。通常の食事の代わりや空腹時に赤ちゃん向けの離乳食を食べるというもの。離乳食は減塩で薄味に作られており、カロリーも低いのでダイエットには最適とのこと。これなら理にかなっていそうです。

5.ベトナム『食後グレープフルーツダイエット』

デモimage01
出典:http://spotlight-media.jp

スリムな人が多いベトナムで、当たり前の習慣として取り入れられていることも多いのが『食後グレープフルーツダイエット』。食事の後に、パパイヤやグレープフルーツなどのフルーツを積極的に食べお通じをよくするというものです。これなら試してみても良さそうです。

いかがでしたでしょうか。所変われば考え方も変わるのか、日本の常識では考えられないようなものもある『世界の面白ダイエット』。本当に効果のある、健康にいいもののみ試してみたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事