アウトドアデートにはこれ!宙に浮かぶテントがムーディー☆

ライフスタイル

休日に手軽にアウトドアを楽しむ人が増えています。そんなアウトドアに欠かせないテント! もちろんキャンプに、登山に、そして野外フェスにも大活躍なテント。今の旬は「宙に浮かぶテント」です。

その名は「ハンギングテント」

宙に浮かぶテント
出典:http://vipworks.

ハンギングとは「吊るした」という意味。その名前の通り、空中に吊るして使うテントです。

もともとはロッククライミングのクライマーたちが使っていたテント。岩肌や木にから吊るしてどこにでもテントを設置できるというメリットがあります。

ロマンチックすぎる

ロマンチックなテントデート
出典:http://isuta.jp

木からぶらさがるテントからランタンの明かりが漏れて……。こんなに幻想的なテントは、まわりからの注目を集めること間違いなし。たくましい雰囲気になってしまいがちなアウトドアデートも、このテントがあればすてきなムードをつくれますね。

全天候型で便利

どんな天候も楽しめる
出典:http://vipworks.net

ハンギングテントは実用性でも優秀。地面に接している必要がないので、雨が降った後のぬかるんだ地面や、霜の降りた固い地面を気にする必要がありません。

テントを片付けるころにはぐちゃぐちゃの泥だらけ……という悩みを解消できます。どんな季節でも、どんな天気でもアウトドアを楽しみたい人にはかなり重宝なアイテムです。

どんな種類があるの?

ハンモックタイプのハンギングテント
出典:http://www.aandfstore.com

ハンモックタイプのこちらは、ヘネシーハンモック。2本の木やポールにロープをかけて設置します。

モデルによって異なりますが、重さは1kg前後で持ち運びがらくらく。耐荷重は100kg前後で、あくまでもひとり用です。家族やグループで、人数分のハンモックを並べてそれぞれの個室のように使うのも楽しいですね。

価格も2万円台からとお手頃です。

まんまるが素敵

丸いテントroomoon
出典:http://petocuri.ro

イギリスのハンギングテントカンパニーがつくっている「roomoon」という球体のテント。木にぶらさがる真っ白のまんまる……。秘密基地のような、絵本に出てくる動物のおうちのような。

現実を忘れてしまいそうなかわいらしい雰囲気です。

水上でも

球体テント「コクーンツリー」
出典:https://antenna.jp

コクーンツリーは大人4人がゆったり入れるくらいのビッグサイズ。3本以上の木につなぐうえ、球体なので重心が安定しやすいというテントです。

モデルによっては水に浮かべて使えタイプや、地上に設置するタイプなどもあります。

デートにはこれ

クライマーが使うハンギングテント
出典:http://www.treetenthammock.com

ブラックダイアモンド社の大人ふたり用テント「Hanging Cliff Cabana」。本格的なロッククライマー向けにつくられた商品なので、約9kgという軽量で設置も簡単。

価格は約700ドル。貴重品用のポケットなど、実用性もばっちりです。

Hanging Cliff Cabana
出典:http://www.chilangasurf.com

このなかから夕やけや星空を眺めるデートなんて、最高ですね。

ちょっと休憩にも

スノーピークのスカイネスト
出典:https://store.snowpeak.co.jp

すこしだけ宙に浮いて、軽くゆらゆらしたい人におすすめなのはスノーピークのスカイネスト。2本の木にロープを張るのですが、付属のロープをペグダウンすれば強い揺れが起きにくくなります。

もちろんキャンプにも使えますが、風を感じながらちょっと読書やお茶を楽しみたい、そんな気軽なアウトドアにもおすすめです。

ゆらゆらと風に揺られて空を見上げれば、重力から解放された気分に。自然をより全身で感じられるアウトドアが実現しそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事