まるでジブリの世界!アクアリウムを始めませんか?

エンタメ

出典:http://www8.kobe-np.co.jp

この写真に見覚えがある方も多いのではないでしょうか。
これはジブリ映画「もののけ姫」のワンシーンです。
こういう自然豊かな情景には心惹かれるところも多いでしょう。

「もののけ姫」で登場した「シシ神の森」は屋久島がモデルだと言われています。
出典:https://image-kinarino.ssl.k-img.com

この深く、鮮やかな緑には癒されますね。
しかし、なかなか屋久島までは行けないという人も多いことでしょう。
そこで、ご紹介するのが「アクアリウム」です。

アクアリウムって何?

出典:http://i0.wp.com

アクアリウムという英単語は「水生生物の飼育設備」を指しています。
今回は、水槽の中に、水草や古木、石などを入れて美しくし、観賞魚を飼育して楽しむことを言います。
このように、アクアリウムを楽しむ人たちのことを「アクアリスト」と呼びます。

これまでは、観賞魚をより引き立てるための装飾の域を出ませんでしたが、最近では水槽の中の美しい情景そのものを楽しむアクアリストがたくさんいるようです。
今回は、そんなアクアリストたちの作品を見て、心を癒してみませんか?

アクアリウム1

出典:http://tropicalfish-c.com

まさに自然がいっぱいの山に続く小道が表現されています。
観賞魚と水面の波紋がなければ、誰が水槽の中だと気付くのでしょうか。
仕事から帰って、部屋にこんな水槽があると癒されますよね。

アクアリウム2

出典:http://articleimage.nicoblomaga.jp

これも美しい自然です。
こんなところにピクニックに行けたら最高でしょうね。
日本昔話に登場しそうな場所ですね。

アクアリウム3

出典:http://farm4.staticflickr.com

積まれた石段が昔の城跡を思わせます。
石段と石段の間にある水草が、まるで普通の草のように見えます。
この石段の先にはどんな景色が待っているのでしょうか。

アクアリウム4

出典:http://anythingdic.net

水草をたくさん利用して美しいアクアリウムを生み出すアクアリストは多いですが、このようにメインが「石」であるアクアリウムも美しいものですね。

アクアリウム5

出典:http://www.trend-hq.jp

これは古木がとてもいい味を出していますね。
古木に開いた穴、そのトンネルをくぐってみたくなりませんか?

アクアリウム6

出典:http://one-project.biz

まばらに複数の木が生えています。
この何でもない感じが、まさに大自然そのものです。
森の中ってこんな感じなんでしょうね。

アクアリウム7

出典:http://livedoor.blogimg.jp

自然の中に池があります。とてもきれいですね・
でも、これ水槽の中なんです。
一体どうやって作りだしたのでしょうか。

アクアリウム8

出典:https://smlycdn.akamaized.net

アクアリウムに入っている木は古木がほとんどです。
このように古木の上に水草を入れることで、本物の木が水の中に生えているように見えますね。
アクアリストの知恵が素晴らしい。

アクアリウム9

出典:https://onfilters.files.wordpress.com

こんな谷が水槽の中に再現できるなんて不思議です。
もっとも広大な世界観を表現できたアクアリウムではないでしょうか。
まるでグランドキャニオンですね。

アクアリウム10

出典:http://design.style4.info

古木と水草を組み合わせれば本物の木のようになりますが、それをたくさん配置するとこんなにも幻想的な空間が出来上がるんですね。
水草が揺らめいて、まるで光り輝いているように見えます。

 

いかがでしたか?
アクアリウムは自然に近づけることもできますが、現実にはなさそうな幻想的な空間に近づけることもできます。
陸上では何でもない石や古木が、水槽の中に入るだけでここまで魅力的なアイテムになるなんて、不思議です。
ご覧の通りの美しさですから、特に観賞魚を飼育しなくても楽しめそうです。
あなたもアクアリウムを始めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事