北海道しつけ置き去り事件の少年大和君にスパイ説!?

エンタメ

5月28日北海道七飯町で、父親による「しつけの意味を込めた置き去り」が原因で行方不明になった小学2年生の田野岡大和君が6月3日の朝に6日ぶりに保護されました!
行方不明になってから6日間、大和君に何があったのか?
発見された時の様子は?
ネット上の反応は?
順番に探っていきましょう。

事の発端は?


出典:http://manatopi.u-can.co.jp

大和君の実の父親によると5月28日夕方ごろ、山菜採りの途中で大和君とはぐれてしまったとのことでした。
その後、警察・消防・自衛隊による捜査が行われましたが、見つからず。
警察犬も匂いをたどれなくなり、捜査も打ち切られました。

まさかの場所で見つかった!

6月3日の朝、どの番組でも大和君についてのニュースが報じられました。
大和君を保護したのは北海道の陸自隊員。
なんと、自衛隊駐屯地内の施設で発見されたそうです。
いやいや、なんでそんな場所で!?しかも、この駐屯地、大和君が行方不明になった場所から7キロも離れているというのだから驚きです。

幸い、大和君に外傷はありませんでした。しかしこの6日間、水だけで生き延びていたということもあって、お腹をすかせてた様子。
逆によく水だけで生きていたなと感心してしまいます。

大和君、スパイ説!?

警察らによる捜査でも見つからず、七飯町から7キロ離れた駐屯地で発見された大和君に、ネット上では驚きの声が上がっています。

確かにただの小学生とは思えないスペックの高さ……
漫画のようなサバイバルに一人で耐えた大和君はまるでスパイのようだという声も。

何にせよ、見つかってよかったです

フリー写真 バンザイする日本人女性
出典:http://gahag.net

一時は父親の「しつけ」に対する疑問の声や、北海道の山奥で6日間も一人ではもう助からないだろうという声も上がっていました。
しかし、こうして帰ってきた大和君。
きっと彼にしかわからない冒険劇のような数日を過ごしたのでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事