彼氏よりセフレを求める女性が急増している件とセフレの選び方

恋愛

不倫は既婚者だから問題になるのであって、独身者でお互いに納得できていれば何も問題はなかいはずです。
こういう関係を世間では「セフレ(セックス・フレンド)」と呼びますが、実は最近このセフレを求める女性が急増していると言います。

女性の社会進出と晩婚化

出典:https://d2oe4hwshyef6j.cloudfront.net

まだまだ男女という性別の差はいたるところに残っていますが、昔に比べて女性の社会進出はずいぶん進んできましたね。
しかし、女性は様々な社会ステータスの変化にって、社会に出て活躍することが難しくなります。
例えば「結婚」や「出産」をすると同じように仕事をし続けることはできなくなるかもしれません。

だからこそ、社会人女性の中には出産できるギリギリの年齢を考えて、出産や結婚を逆算的に計画する人も出てきます。
そうすると晩婚化が進んでしまうんですね。
仕事に集中できる時には彼氏なんて煩わしいだけ・・・そう考える女性が増えてきているようです。

女性の性欲は旺盛♡

出典:http://blog-imgs-52.fc2.com

あるリサーチで、女性のオナニーの頻度を調べたものがあります。
まずはその結果からどうぞ。

「ほぼ毎日」 6%
「週3~5回」 21%
「週1~2回」 46%
「月1回」   18%

出典:http://pinkyforgirls.com

自分の頻度と比べてみていかがですか?
ちなみに、男性のオナニーの頻度はこんな感じです。

「ほぼ毎日」 12%
「週3~5回」 22%
「週1~2回」 47%

出典:http://nikkan-spa.jp

若干男性の方が多いようですが、ほぼ男女の違いはないようですね。
しかし、この性欲がオナニーだけで発散できなかったらどうしたらいいのでしょうか。

そんな時のセフレ

出典:http://cdn.top.tsite.jp

既婚者だと問題なるので、あくまで独身者に限った話ですが、そんな時だからこそ「セフレ」を求める女性が増えてきていると言います。
セフレを求める女性の意見はがコチラです。

「彼氏だと連絡を取らないといけないけど、セフレは都合のいい時に声をかければいいからラク。」(20代女性)
「付き合いたい男性はいないけど、してもいい男性なら結構いる」(30代女性)
「恋愛にはいい思い出がない。ケンカや束縛、破局とか」(40代女性)
「いろんな人とHしてみたいという願望がある」(20代女性)

出典:http://top.tsite.jp

恋愛感情を持つ女性に対して、男性がセフレ感覚でいるのは女性がかわいそうですが、女性も同じ気持ちだったならば特に問題はなさそうです。
調査期間にもよりますが「セフレが欲しい」と思ってる女性は10~20%ほどです。

セフレ選びで注意すること

出典:https://pan-pan.co

性欲むき出しの単純な男性が多いので、女性が本気になればセフレ探しは比較的簡単です。
ただ、SEXにおいて万が一の時に傷つくのは女性なので、セフレ選びには気を付けなければなりません。
どんな相手を選ぼうとも自由ですが、セフレ選びに失敗した女性の声から学ぶことは大きいと思いますよ。

セフレ選びに気をつけて1:健康体

やはり健康体が一番です。
そして、ただ筋肉質だとか肌つやがいいとかではなく、具体的に言えば「性病を持っていないか」ということも重要です。
これを調べることは難しいのですが、がっついていない女性の中には、検査を受けることを条件に募集をかけている人もいるくらいです。

セフレ選びに気をつけて2:避妊は完璧

SEXはいいとしても妊娠はマズイですよね。
だったら避妊は完璧にしてくれる人を選びましょう。
セフレを求めているくらいですから、SEXには積極的で、嫌な言い方をすると「淫乱」だと思われている可能性もあります。
そうなるとコンドームを付けたがらない男性も出てくるわけです。

自分でも万が一の時に守れるようにアフターピルなどを準備しておくとさらに安心ですね。

出典:http://cdnangie.cloudstream.tokyo

セフレ選びに気をつけて3:勝手なプレイをしない

SEXは2人でするもの。
だったら相手の嫌がるプレイをしてはいけません。
ただ、セフレを求めるくらいですから積極的だと思われていることは間違いないので気を付けましょう。

セフレ選びに気をつけて4:絶対に好きにならない

セフレに恋愛感情を抱いてはいけません。
相手が同じ気持ちでなければ辛くなるだけですし、仮に付き合えるとしても浮気される可能性がかなり高いです。
もし、そういう微妙な感情が出始めたら、すぐに手を切るくらいの覚悟をしておきましょう。

セフレ選びに気をつけて5:プライベートは秘密

セフレには連絡先以外の情報はできるだけ与えないようにしましょう。
極端な言い方をすれば本名だって伏せておいていいんです。
もちろんSEXをする場所を自宅なんかにしてはダメですよ。
プライベート情報を与えすぎると、別れたいときにうまく手を切れなくなります。

いかがでしたか?
セフレがいることは社会的にはマイナスイメージの方が強いですが、一定の理解も得られるようになってきました。
大っぴらにすることは避けるべきですが、セフレを作ること、SEXをすることでストレスを解消し、日常に刺激を与え、充実した毎日を送ることができるのだとしたら、こういう選択肢を考えてみてもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事