バングラデシュ発!電気を使わずに5度下げれるマル秘アイデア

ライフスタイル

バングラデシュ エコクーラー 電気なし出典:http://inhabitat.com

熱帯気候で年中温暖なバングラデシュは、約2万8000人の人々が未だに電気の無い生活を送っています。

その方々の為に向けて、現地の企業が電気を使わないで涼しくなれる新たなクーラー「エコクーラー」を発明しました。

板にペットボトルを差してあるだけに見えますが、なんと温度を5度も下げることができるんです!

熱帯地域!「バングラデシュ」とは?

バングラデシュ エコクーラー 取り組み出典:http://bigumigu.com

インドの右横に位置するバングラデシュは、日本の北海道の1.7倍ほどの面積に人口1億5,000人が暮らしていて、人口密度では世界第1位!

バングラデシュの都市部では約90%が電力化していますが、農村部だと電気がまだ50%しか通っておらず、2万8000人が電気なしの生活をしています。

夏だと日中は45度を越すことも珍しくないバングラデシュ。

そこで電気が無くても快適な生活が出来るように、現地の企業「グレイ・バングラディシュ」と「グラミン・インテル・ソーシャル・ビジネス」が活動の取り組みをはじめました。

簡単に作れる!「エコクーラー」がすごい☆

バングラディシュの農村部にある村「ダウラディア」で導入された「エコクーラー」。

穴の開いた板にペットボトルが差さっているだけに見えますが、実は温度を下げてくれる驚きの効果があるんです。

まずは、作り方をご紹介します♪

ペットボトルと板でクーラーができる!?

バングラデシュ エコクーラー 作り方出典:https://www.pluswellness.com

用意する材料は、沢山のペットボトルと板の2アイテムだけ!

飲み終わったペットボトルは捨てないでとっておきましょう♪

お金をかけずに作れちゃうのもエコで嬉しいですね☆

バングラデシュ エコクーラー 作り方出典:http://inhabitat.com

作り方は、板にドリルなどでペットボトルの飲み口の大きさの穴を開け、ペットボトルの首部分を切り、差し込めばエコクーラーの完成!

完成したら早速、窓の近くに設置してみましょう。

なぜ涼しくなるの?

バングラデシュ エコクーラー 原理出典:http://inhabitat.com

電気を使用していないのにどうして涼しくなるのか不思議に思うかもしれません。

なぜ涼しくなるのかというと、熱い食べ物を冷ますときにフーフーするのと同じ原理で、狭い場所を空気が通り抜けると気圧が変わり温度が下がります。

人間だけでなく、ペットボトルの首の部分にも同様の効果が起こり、上記の理由で、板に沢山のペットボトルを取り付けて窓に設置しておくと、室内の温度が下がり、実際に設置したら温度が5度も下がったそうです♪

真夏の猛暑対策に一役買ってくれそうな「エコクーラー」。

「エコクーラー」によって、インフラ整備がされていない多くの家庭が助かっているそうです。

電気を使用していないのに設置するだけで温度が5度も下がってしまうなんてすごい発明ですよね。

気になった方は、是非この夏作ってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事