宇多田ヒカルも!?若者はアラサー世代青春の歌が理解しがたい!?

ライフスタイル

宇多田ヒカルさんのデビューシングル「Automatic」
知らないという人はいないのではないでしょうか?

1998年12月に発売された「Automatic」は、
累計出荷枚数は255万枚を越える大ヒット曲。
当時15歳だった宇多田さんは、作詞作曲も手掛けており、
アメリカで生活をしていた帰国子女だったことなどもあり、
世間の注目を集めました。

アラサー世代にとってはほんとうに伝説の曲です!!

そんな伝説の「Automatic」。
現代の若者たちにとっては理解しがたい歌詞だというのです!!!

どういうこと!!???

ビックリ顔の赤ちゃん
出典:http://dajare.g.hatena.ne.jp/

抱きしめられると
君とParadiseにいるみたい

やさしさがつらかった日も
いつも本当のことを言ってくれた
ひとりじゃ泣けない rainy days
指輪をさわれば
ほらね sun will shine

年齢問わず共感できる歌詞ですよね。
なにが理解しがたいって!!??

七回目のベルで
受話器を取った君
名前を言わなくても
声ですぐ分かってくれる

・・・これか!?

若者が理解しがたいのはここだ!!

びっくりしている女性 こそこそしている男性
出典:http://baby-abortion.com/

「Automatic」の冒頭の歌詞。
歌詞を見るだけでメロデイーが頭に浮かんできますよね。

その冒頭の歌詞に、3つも現代っ子には理解しがたいことがあるようです。

1.ベル

黒電話 懐かしい
出典:http://romixey.com/

7回目のベル。
昔は電話機の呼び出し音のことをベルといっていました。
電話機の音は、「ジリリリリリリ」というようなベル音でした。

しかし、携帯が主流となった今、
ベルではなく、着信音。ベルなんて言いませんね。

2、受話器

電話の受話器
出典:http://item.rakuten.co.jp/

電話には、通話をするときに、本体から取り外して耳に当て
使用する部分があり、それを受話器といいます。

携帯電話は、電話自体が受話器!?
固定電話には受話器がありますが、
固定電話が家にないという家庭も増えてきています。

公衆電話も少なくなってきていて、
使い方を知らないという若者もいるのだとか・・・。

アラサー世代にとっては、
公衆電話といったら・・・。
甘酸っぱい思い出がたくさん詰まっているんですけどね。

3.名前を言わなくても声ですぐ分かってくれる

ナンバーデイスプレイ
出典:http://hiromaru.typepad.jp/

携帯電話は、登録していれば着信があると名前が表示されます。
でも、昔の電話は、表示されるどころか、
表示パネルすらありません・・・。

今なら、名前を言ったら、
「いや・・・。知ってるし・・・。」
って、変な雰囲気になっちゃうかも。

そっか、そっか・・・。

涙を流している女性の顔
出典:http://sitejm.exblog.jp/

当時15歳だった宇多田ヒカルさん。
現在、1児の母でありながら、第一線で活躍中。
4月からスタートしたNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌を担当しています。

そのせいもあり、最新アーテイスト感があったのですが。

そっか、そっか・・・。
もう18年もたってるのか・・・。
この曲が発売された年に生まれた子は、もう18歳か・・・。

そっか、そっか・・・。

他にもあった!!若者には理解しがたい歌詞の曲

「ポケベルが鳴らなくて」国武万里

「ポケベルが鳴らなくて」国武万里
出典:https://www.amazon.co.jp

ポケベルが鳴らなくて

固定電話や公衆電話の使い方もわからない世代にとっては、
ポケベルなんて理解不能でしょうね・・・。

電話の番号をうって文字に変換されて相手にメッセージが届く仕組みだったのですが、
使っていた当時、超早く打てたなー!
懐かしい・・・。

私が使っていたポケベルはメッセージが届くものだったけれど、
それ以前は数字しか送れなかったり、
ベルが鳴るだけという時代もあったようです。

「あなただけ見つめてる」大黒摩季

「あなただけ見つめてる」大黒摩季
出典:https://www.amazon.co.jp

どこにいても捕まるようにポケベル持ったわ

今じゃ携帯を持っているので、どこででも捕まってしまいます。
それが便利ではありますが、不便なこともありますけどね。

「恋に落ちて-Fall in Love-」小林明子

「恋に落ちて-Fall in Love-」小林明子
出典:https://www.amazon.co.

ダイヤル回して 手を止めた

ダイヤル回したことありますかね・・・。
公衆電話でさえ、プッシュボタンですもんね・・・。

「15の夜」尾崎豊

「15の夜」尾崎豊
出典:https://www.amazon.co.jp/

100円玉で買えるぬくもり 熱い缶コーヒー握りしめ

昔は自動販売機のコーヒーやジュースは100円で買えたんですよね。
今じゃ120円!?
100円玉1枚じゃ買えないんですよ。

100円で買える自販機も増えてきているみたいですけど。

「さよならバス」ゆず

「さよならバス」ゆず
出典:https://www.amazon.co.jp

バスに乗り込んでいく 後姿をそっと見つめた
お釣りを待ってる君の 振り向いた最後の笑顔

最近はバスや電車も、Suicaだったり、PASMOだったり・・・。
ピッとしたらそれで完了ですからね。
便利だけど、なんか味気ないな・・・。

「ALONE」岡本真夜

「ALONE」岡本真夜
出典:https://www.amazon.co.jp/

「カードがもうないから」
嘘ついて 電話を切った

公衆電話といえば、テレホンカード!!
小銭だとすぐきれちゃうから、テレホンカードが便利でしたね。
もう、存在すらしていないのかな?

「DA.YO.NE」EAST END×YURI

51-fIlI2B8L[1]
出典:https://www.amazon.co.jp/

携帯持って すかしてんじゃねーよ

今は携帯持っていない人のほうが少ないですもんね・・・。
小学生も携帯を持つ時代です。

ため息をつく女性
出典:http://blog.livedoor.jp/

はあ・・・。
いつの間にか、時は流れているものなんですね。

今は当たり前と思っているものも、
どんどん古くて時代遅れになっていくんだろうな。

便利になるのはありがたいことだけど、
ちょっと寂しかったりすることもありますよね。

好きな人の声が聞きたくて、
家で電話するのは恥ずかしいから、いっぱい小銭を持って
公衆電話から電話をかけていたのは、ホントにいい思い出。
もちろん自宅にかけるから、ご両親が出た時のどきどきも何とも言えなかったなー。

若者にはなかなか伝わらなくても、
アラサー世代にとっては、かけがえのない思い出で、
青春をともにした大切な音楽ですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事