仲良し⇒6年間絶縁状態へ「MAX」グループ内確執の過去

エンタメ

女性同志は仲が良くても、一度関係がこじれると、ドロドロ状態に陥ってしまいます。
「MAX」も過去にこんな出来事がありました。
MAXグループ内確執
出典:http://jcguide.jp/

MAXの人気が低迷

MAXの人気が低迷
出典:http://matome.naver.jp/
1996年と1997年に発売したアルバムがミリオンセラーを達成しましたが、徐々にMAXの人気に陰りが見え始めます。
ここでもう一踏ん張り、頑張ろう。」と、メンバー全員で結束を確認した矢先、MINAさんの妊娠が分かり、これからの事について4人で話し合いが行われます。MAXは解散の危機を迎えるのです。

リーダーのNANAから最初に出た言葉は、「なんで? なんで、できたの? たまたま? 欲しかったの?」と、怒りながらの質問。それもそのはず。MAXのメインヴォーカルのMINAが抜けるということは、MAXにとって大打撃。MAXにとってそれは、最悪の場合、解散に直結してしまいかねない状況だったのだ。

出典:http://www.barks.jp/news/

MINAがお休みすることになったとき、1年間ぐらいMAX自体の活動を休止せざるを得ない状況になってしまったときは、正直辛かったですね。それまですごく忙しくて、休みが欲しいという状況だったのが、MINAが結婚して、妊娠して、子供を育てる道を選んだことで、MINAがいない間、私たちはどうしたらいいんだろう~って、一気にポカンと何もない状況になってしまったんです。
LINA その間はとにかくメンバーで集まって話し合いをずっとしてたよね。

出典:http://www.oricon.co.jp/

グループ内での確執

MAXグループ内での確執
出典:http://www.officiallyjd.com/
MAXにとって、MINAさんはメインボーカルという大事なポジション。
メインボーカルが抜けるということは、グループにとって最大のピンチなのです。
残された他のメンバーに「裏切られた」と思われても仕方がありません。
ましてや「また一緒に頑張ろう」と結束を固めたばかり。
そのときのメンバーのショックは、かなり大きなものでした。

女の友情より、結婚を優先

女の友情より、結婚を優先
出典:http://girl.sugoren.com/
友情よりも、結婚を優先したMINAさんに対して、NANAさん、LINAさん、REINAさんの怒りは爆発してしまいます。
友情に亀裂が生じた瞬間です。
それ以降6年間、絶縁状態になってしまうのです。
彼と生まれてくる子供のことしか考えられなかったMINAさん。
自分たちのことで頭がいっぱいで、「おめでとう!」の一言も言えなかったNANAさん、LINAさん、REINAさん。
MINAさんがいない間、新しいメンバーが加入します。

MAXには、一時期こんなメンバーもいた!

MAX元メンバー・Aki(前田亜季)
出典:http://laughy.jp/
MAXに一時期在籍していたのは、「Aki(前田亜季)」さんです。
Akiさんは2002年3月、MINAさんが産休に入ったため、同年7月に新メンバーとしてMAXに加入しました。
しかし、ソロ活動を始めるため、2008年8月MAXを脱退しています。
Akiさんが脱退した理由は他にもあったようです。
それは、MAXでの不仲説の噂&MAXファンからのバッシングだと言われています。
でも、本当のところは分かりません。
Akiさんは2014年に結婚し、お子さんもいます。

再会、そして和解

MAX和解
出典:http://blog.xuite.net/
絶縁状態が続いていたMAXでしたが、故郷沖縄での仕事が入り、MINAさんと再会を果たします。
しかし、そこには会話はありませんでした。
6年間も絶縁状態だったわけですから、お互い気まずいですよね。
そのとき重苦しい空気が流れていたことでしょう。
でも、MINAさんと会ったことで、NANAさん、LINAさん、REINAさんは、MAXにはMINAさんが必要だと再認識したそうです。
その後、NANAさんが「一緒にもう一回MAXやらない?」と、MINAさんに1本の電話を掛けるのです。
黒くて厚い雲で覆われていた空に眩しい光が差すように、みんなの心の中のモヤモヤも晴れていきました。
MAX・LINA
出典:http://laughy.jp/
現在MAXは、NANAさん、REINAさん、MINAさんの3人で活動していますが、LINAさんはどうしているのでしょう?
LINAさんは2011年に結婚し、3人の子供のママ。現在育児休業中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事