白川由美さん心不全で亡くなる。79歳『家政婦のミタ』や『Doctor-X』に出演

エンタメ

as
出典:http://headlines.yahoo.co.jp
テレビドラマ「Doctor-X」、「家政婦のミタ」、映画「小早川家の秋」などに出演した女優の白川由美(本名・二谷安基子)さんが心不全のため14日午後に亡くなったことが15日、分かった。79歳だった。白川さんは俳優の二谷英明さんの妻。元女優で現在はトライグループの社長を務める二谷友里恵さんは長女。

白川さんは主人公を優しく見つめるお母さん、おばあちゃん的存在として、『GTO』、『ハケンの品格』『家政婦のミタ』『連続テレビ小説 おひさま』といった人気作に出演。

東京都出身。1955(昭和30)年に東宝入社。同年、青柳信雄監督の「ならず者」でデビューした。清らかな雰囲気とスラリとしたスタイルが評判を呼んだ。

64(昭和39)年に二谷さんと結婚。おしどり夫婦として人気を集め、夫婦でJRのフルムーンパスのイメージカップルを務めた。ドラマ「フルムーン旅情ミステリー」にも出演した。二谷さんは12年に肺炎のために81歳で亡くなった。

白川さんは他にも多くのドラマに出演。大ヒットしたドラマ「家政婦のミタ」では晴海所長を好演。NHK朝の連続ドラマ「おひさま」では宮澤節子を演じた。映画では小津安二郎監督の「小早川家の秋」のほか、「美女と液体人間」、「空の大怪獣ラドン」などの特撮映画にも出演し、幅広く活躍して多くのファンから愛された。

通夜は17日に、告別式は18日に東京都渋谷区の祥雲寺で営まれる。喪主は二谷友里恵さん。

幅広い世代に愛された白川さん、ご冥福をお祈りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

クイ〜ズライター

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事