「本日のみそ汁はコーンスープです」思わず二度見してしまう看板7つ

エンタメ

一歩街に出るとたくさんの看板を見かけます。
良い看板は行き交う人の視線を釘付けにし、物によっては売上が大きく左右されることもある極めて重要な存在です。
出典:http://susumu.seesaa.net

だからこそ、オリジナリティ溢れる看板で注目を集めたいわけですが、その思惑通り思わず二度見してしまう看板が溢れています。
ただ悲しいことに、それがプラスに働いているとは限らないんですね・・・

看板1:そうでしょうけれども・・・

普通そうなんだよね。
ただ、この表現はかえってマイナス効果なのでは・・・
〇:新鮮
☓:死にたて
うん、同じものとは思えない。

看板2:これは迷うわ

左のタッチパネルの操作に戸惑ってしまいそう。
こんな紛らわしいものを近くに置かないで欲しいですね。

看板3:同じ料理だっけ?

衝撃の事実が明らかになりましたね。
これ同じ系列だったんですね・・・そんなバカな・・・

看板4:どっちだよ!

きっと別の場所の横断歩道なんだろうけど、そのまま渡る人いるよね。
そしたらきっと怒られるんだろうなあ・・・
理不尽極まりない。

看板5:その説明いる?

そうなんだろうけど、いちいち言わなくても・・・
マガモの気持ちになったら、切なさが込み上げてくる。

看板6:ハサミがなくて買ったのに・・・

ハサミを使えるようにするためにハサミで切らないといけないパーツがある。
これは哲学ですね。

看板7:食いづらいわっ!

鳥目線で描くとこうなるんですね。
鳥の自虐ネタのような看板は他にもあるみたいです。

出典:https://lh5.googleusercontent.com

切ない・・・
悲しい・・・
でも、ねぎまおいしいよね・・・うん。

いかがでしたか?
看板って注目を集めることが第一ですが、注目した後のことも考えないとね。
でも思わず二度見して、写メ撮って、SNSで拡散までしちゃったら、看板としては最高のデビューなんでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事